気になるアイツはポンチョーヌ

フィード http://rssblog.ameba.jp/junfukuyama/rss20.xml
カテゴリ 公式blog
アクセス 1,730hits
QRコード
「じゅんじゅん」こと福山潤さんの公式ブログです。

関連アイテム



やばいなぁもう四月ですよ…四月一日は自身にとって大変意味のある日で新年度の始まりだったり出会いだったり出発の日だったり嘘というユーモアで大手を振れる日だったりまぁ世間的にも様々な意味のある日ですね時間の流れは止めようがないですが時間の過ぎ行く早さを憂う様になる程忙しくさせていただいている事は幸せな事です皆さまも何かしらの出発があるでしょうその一つ一つの道行は違えど行き着く頂きが眺めの良いところへの道程である事を思う次第ですとはいへ僕ももう続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』



2017/03/31 (24日前)


ごめんなさい‼︎全っっっ然更新出来なかった! 正直超忙しかった でこれから「KEEP GOING ON」のリリイベントだけれどもご来場いただける方よろしくお願いします! でその後21時からニコ生の「矢尾ちゃんの部屋」に出演します! 矢尾一樹さんとがっつりトークあり何かありの生配信! 前続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』



2017/03/04 (52日前)


遅ればせながら皆様あけましておめでとうございます本年も続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』



2017/01/01 (113日前)


さて今年も残すところ1時間を切りました個人的に色んなことがありましたまぁ毎年そうなんですが今年は自身としては人生で一番大変だったんじゃないかと思います仕事は相変わらず楽しくやらせていただきましたがただ本当に反省の多いのも事実来年はまた自分を見つめ直し続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』



2016/12/31 (114日前)


さて順調に更新出来ていて何よりなワタクシですぞさてテーマですが…マッスルというかトレーニングについて骨折に次ぐ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』



2016/12/30 (115日前)


さてリクエストの多いテーマとしてDABAの話も多いようですDABAを知らない方の為に簡単な説明をばDABAとは午年生まれの同い年で構成された声優ユニットですメンバーは小野大輔近藤孝行間島淳司菅沼久義日野聡立花慎之介福山潤の構成で元々は自主続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』



2016/12/29 (116日前)


タヌキは関東でも関西でも県によってだいぶ違う天かす肉刻続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』



2016/12/28 (117日前)


ショートシリーズより「関東と関西の違い」関東は「肉まん」関西は「豚まん」関東は「ナポリタン」関西は「イタリアン」関東のエスカレーターは「左待ち」関西のエスカレーターは「続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』



2016/12/28 (117日前)


またショートテーマですが多かったものでワタクシなりの今年の漢字というので続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』



2016/12/27 (118日前)


結構多いテーマが「これまでに関わった作品」「今まで演じたキャラクターについて」というのは多いですねまぁワタクシの本業ですし何より仕事の内容の事にはあまり触れてませんからね〜ワタクシわwブログを始めた頃は仕事の内容には触れない様に心がけていました理由は言い訳と答えを書きたくないという事からですがそれに関して云へば全く変わってません然し乍ら来年で声優生活も二十年になります関わった作品やキャラクターも幸いな事にその年月により増え続けていますあらためて知っていただく意続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』



2016/12/26 (119日前)


ショートシリーズ「今年一番痛かったこと」そりゃあ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』



2016/12/26 (119日前)


長いのが続いたのでサクッとしたのを一つテーマ「もし2次元の世界に行ったら…」もしワタクシが続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』



2016/12/24 (121日前)


さてかけるうちに書いておこう作戦で行きますが目標は久しぶりにこのブログを観た人が一瞬ヒクくらいのペースで書きたいと言うのが本音ですがやり過ぎるとははぁ〜さてはこいつ寂しいだけだなぁ?と在らぬ勘繰りをされそうなのですがそれはそれでドンといらっしゃいてな訳でテーマ二つ目ですさっきは文章でしたので今回は単語で行きまっしょう「色」で決まりっさて選んでみたは良いけれど「色」というのは範囲がとても広いですな「色味」「主義」「立ち位置」「エロい事」などなど色と言う言葉からは多くのものが連想されます単純に好きな色味でいへば藍色が今は好きですな藍染とか良いですよね藍色…愛…色…愛色…愛の色w(鈴村健一の超人タイツジャイアント「ネタ男とCD フロンティア」より抜粋)若かりしときは派手であればそれで良かったですがやはり趣味というものは経験や年齢で変わるものですしかし藍色で思ったのですが「虹」は日本では「七色」ですが諸外国では「六色」が多いとかどうやら青と藍は同じ色であるという認識のところが多い様ですまぁ青と藍は確かに同じカテゴリになってしまっても致し方なく思う部分もありますがやはり藍色のあの奥ゆかしさは青とは違った色の様に感じますしかし世界は広く面白いもので色の区分がもっと大きく広いところもある様です今我々は情報社会で技術の進歩と国の豊かさもあり多くの情報と物流と知識が比較的自由に得られますなので新しい価値観や感覚にもおそらく触れてさえしまえば取り入れたり溶け込む事にはさほど時を要さないと思いますしかしその情報という名の認知が及ばないもしくは届かない場所であったなら如何でしょうか?昔の日本の様に鎖国をしたままっだったならどうなっていたでしょう?何故こんな話になるかというと「色」について大変興味深い事があったからなんです今年の頭くらいに見たか読んだかっだったと思うのですがヤヤあやふやなので明言は避けて進めますどかの大陸に住む部族で外界との交流のない彼らには色の概念が我々と比べて極端に少ないという例えば青と緑や黄緑も大きく括ってそこら辺の色全てを纏めて「青」と認識しているこれだけ聞いても何らおかしな事も別に特筆する様な事は無いと思うかもしれませんがコレがとても興味深い事に繋がります明るいコバルトブルーと深緑これを見れば我々は違う色だとわかります仮にコバルトブルーと深緑という言葉を知らなくても青と緑をしっていれば大まかに青と緑と認識するでしょうコレがミソなんです上記した部族の方々は広く青と緑の区別がなく引っくるめて「青」としているので先程書いた明るいコバルトブルーと深緑は両方とも同じ色だと考えるのだそうです始めに書いた青と藍色の話と同じ事が我々には全く違う色の青と緑にも起こっているのですつまり先程書来ましたが「仮にコバルトブルーと深緑とい続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』



2016/12/24 (121日前)


早速テーマありがとうございます!忘れないうちに一つテーマブログをしかし皆さまからお寄せいただいたテーマは意外と近いものが多いということは皆さまのご要望にも多く応えられそうだということですなそんなこんなでですが一回目のテーマはこちらに決めました「もしも昨日に戻れるとしたら」良いですね〜この不毛な感じ嫌いじゃないwしかも「昨日」限定なのが良い万能なのは皮算用とほぼほぼ同じメンタリィで語れますが限定されてこそ個性が出るというものではワタクシがもし昨日に戻れる事になったらどうするか!?それは戻ったところで思考や行動が変わるわけでなしきっと同じ事を繰り返すので昨日に戻れるようになった瞬間の昨日に戻りその能力を得ないようにするですな僕の人生哲学は「結果続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』



2016/12/24 (121日前)


さてこちらのコメントにテーマを募続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』



2016/12/24 (121日前)