平野綾オフィシャルブログ「AYADAMA」

フィード http://rssblog.ameba.jp/hirano--aya/rss20.xml
カテゴリ 公式blog
アクセス 1,994hits
QRコード
平野綾のブログ、平野綾オフィシャルブログ「AYADAMA」Powered by Amebaです。

関連アイテム



{15948901-3A19-4D3B-BB73-E378A782038A}


Greenwich



グリニッジ子午線といったら世界の基準。

東と西を分断する0.00と定められている場所。



世界遺産であるこの場所には有名なグリニッジ子午線が通るグリニッジ天文台があり、

協定世界時ができるまでは、世界の平均時の基準とされていました。



河港都市グリニッジとして世界遺産に登録された街。


{31B7EF3B-8F94-4FEE-86F0-7C3D57E75518}



エリザベス1世は1533年9月7日、このグリニッジで生まれました。

父ヘンリー8世と、姉メアリーも同じく出生の地。




グリニッジ・パークをどんどん進み、
丘の頂上に建つ旧天文台からはロンドンの街並みを一望することができます。


{B8B35081-87AE-4674-BB26-11AF9E3EC882}


自分の足元から世界が広がっていくような、そんな感覚。


まさに相応しい場所にある。
そんな印象を受けました。



1833年に設置された報時球は今も動き続けており、
展望台も全く古さを感じさせません。


{87735EFB-A22C-48BE-891B-4A93CEBD5612}


ここがかつてグリニッジ子午線の基準となっていた、

グリニッジ天文台旧本館北面の窓。




{7B533B30-08D4-4779-A8B5-1FDEC47A4392}


みんな子午線を跨いで写真を撮ります(笑)。

私は外からではなく、博物館となっている旧本館の中から写真を撮ってみました。



{75016761-430A-4E45-95AB-A4EA97FF179F}


係のおじさんが、
「君は今あちらの世界からこちらの世界に来たんだよ。ようこそ!」
と言ってくれなかったら気付かなかった(笑)。

教えてくれてありがとう!おじさん(o^^o)



博物館のなかには当時天体観測で使用されていた観測機や、
世界で初めて作られた時計が展示されていました。


{B70E8EB8-9C2E-43E1-9483-20D0ACB473C0}

{218681DB-55AD-4AAD-A226-D2798B1D7863}


特に時計は本当に貴重で、

改良に改良を重ねてバージョンアップされていく様子が分かります。



{CC00BBE0-75E6-4333-AE9F-90FBFBFC571E}

{844E747D-056F-4D92-85A2-2FF96BDCF05D}

{D5651FE1-4B54-4B1A-9A01-6D59A6C75BFC}


そしてやはりここでも、


”レディ・ベス”を感じることができました。



{0F0437F9-541A-49F5-87AA-F91607CBE326}

{203B707C-A4D9-463E-8CB3-86BEA6079D1B}


アスカム先生の天球儀がいっぱい!



この後に気付いたのですが、
訪れた場所やお城に必ずと言っていい程この天球儀があるのです。


天文学が飛躍的に進歩した時代。

そして大航海時代。


全てが密接に関わっており、
エリザベスはその時代を統べました。



{8A32DE69-7BAB-4BDD-9130-18C144E3FADE}


最後にプラネタリウムを見たのですが、
海外でプラネタリウムを見たのは初めてでびっくりしました。

内容が日本と全く違う‼︎



てっきり夏の空に見える星々なんかを紹介されるのかと思ったら、
まさかの太陽フレアについて‼︎(笑)。

太陽フレアのもたらす地球への影響についてのかなり本格的な上映でした!



星ほとんど出てこなかった……。
ずっと頭上で太陽が燃えてました(笑)。



お土産コーナーにNASAグッズがいっぱいあって、
去年の夏に行ったテキサスのジョンソン宇宙センターを思い出しました。

もう一年経っちゃったんだなぁ〜。




最後に、丘の上から撮ってみたんだけど天気があまり良くなくて、
私の顔色もあまり良くなく見える写真を(笑)。


{4F60A322-B748-439C-9829-6CA98257B523}




2017/08/17 (2日前)

イギリスのブログをまだまだ更新していないのですが、
そうこうしている内に日本のお仕事のブログが溜まってきてしまいましてアセアセ


話が行ったり来たりします手
すみません!




久々に『東京暇人』の姉妹番組、
『暇人ラヂオ』の収録がありました音符


{1B18B970-8DAB-4168-B228-D65B0381DCA8}


髪の色を変えてから、グレイの服を着られるようになりました!

それまでは結構外す色だったのに。

苦手克服です星






この日のゲストはお二人!



{9D872017-276F-4C2E-86D6-241642CF2246}


まずは『DEATH NOTE THE MUSICAL』から、
夜神月役・柿澤勇人さん!


私はアニメ版に出演していることもあって、思い入れの深い作品です。


ミュージカル界で数少ない同い年のカッキー!
坂上さんの無茶振りに必死で応えようと……。

OAをお楽しみに(笑)。





{3991D874-2104-42E3-9C23-F73AF9C5F9BB}


ゲストもうおひと方は、
映画『トリガール!』から間宮祥太朗さん!


一足先に映画を見させていただきましたが、
間宮さん演じる酒場が、ほんっっっとうに良いんです‼︎


個人的に”涼宮ハルヒ”絡みのネタがあるので、ニヤニヤしながら観賞(笑)。


間宮さんの意外な一面が分かる面白い収録になりました!




OAは9月流れ星


もう少し先なので、ワクワクしながらお待ちください乙女のトキメキ


2017/08/16 (3日前)

映画『銀魂』興収30億突破ですって‼︎


さすがな勢い‼︎

さすが福田組‼︎(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾




アニメもまた10月からよろしくお願いします!


そんななか、

異三郎と信女です!



{D45CDC99-9F1B-4682-9596-738FADEAE42E}


久しぶりの異三郎〜(´;Д;`)


いつお会いしても森川さんは優しい言葉をかけてくださいます♡


ありがとうだお。
by信女




初めてお会いしたのは14歳だったけど、
今年で30歳だよ。

はんっ( ̄∀ ̄)



2017/08/14 (5日前)

{6974E691-58D3-47EF-B36A-8A91A2E4D246}


ヒューマンアカデミー・ワークショップ




久しぶりにヒューマンアカデミーさんでワークショップをやらせていただきました!


{01A3A097-DC12-44DD-9A60-C8B5FD1A05EB}


7月22日に新宿校。

8月6日に広島校。


在校生と一般参加の皆さんがたくさん来てくれました。


以前も渋谷校と那覇校にお邪魔させていただき、
これから夢を目指す学生の皆さんのキラキラした姿を見せていただきました。


その時は声優の技術。
主にマイク前での芝居やマイクワークなど、
声の分野において必要なことを重点的に考えた内容にしました。

フェアリーテイルをアフレコ教材にし、
それぞれ役を演じてもらいフィードバックしていくのですが、
さすが今の子は器用にこなしますね。
マイク前も手馴れたものでした!


{EA50470A-23F9-4ACE-AAF6-C93243D2D37C}


私が14歳の頃、アニメデビューした時とは大違い!

元々声優の専門学校に通っていなかったので、
即現場で見よう見真似だったこともありますが、
アフレコの様子を知ることができたり、
そもそもの作品数などが当時と今とでは全く違いますから、
そのようなことに触れる機会や興味を持てるきっかけが多くなり、
今の子を見ていると、アニメが身近になったと感じられます。


私が声優を始めた時、全くの素人でも現場に立てたのは、
10歳の頃から入っていた児童劇団で学んだ土台があったからです。

10歳以前も色々なレッスンに通いつめていたので、そもそも芝居をするとは何なのか、
歌い方、踊り方、センスを養い培ってきたからこそだと思っています。

これからこの世界に挑戦する方たちには、是非その部分を膨らませてほしいのです。


ただ私は講師ではなくいち役者なので、
教えるというより経験値からのアドバイスをさせていただく……という前提で、
以下のブログをお読みください。


{49CE01A9-C118-4D10-ADC0-99C5D5868188}


トークショーでもお話したのですが、
しっかりと勉強の時間を作るのがどのくらい大切かを今一度考えて欲しかったのです。

学生の皆さんは当たり前にその時間があるので理解するのはなかなか難しいかもしれませんが、
勉強の時間を作れることに感謝しなければならないとこの歳になって思います。


忙しくなってアウトプットし尽くした時に初めて自分自身の底力が分かります。
その時に後悔しないように。



だから私は今、時間を作って海外に勉強に行く機会を多く作り、その時間を大切にしています。

勿論日本で学ぶこともたくさんありますし、
日常のなかから学ぶことも多いのは当たり前で、
要は自分に必要なことを見極められるよう軸がブレない努力をするべきだということです。



だからこうしてヒューマンアカデミーさんで機会をいただき、講師をさせていただけるなかで、
その場に来てくれたという生徒の皆さんにまず拍手を送りたい!

自分の為に一歩を踏み出せたそのガッツが素晴らしいと思います。


だからこそ今まで触れたことない分野、
興味を持ってもらえるカテゴリーを選ぼうと、
アフレコ技術からは一旦離れ、
今回は今までと違うワークショップを用意しました!



{696BB08D-8006-4E63-86A1-8DF512F42507}



テーマは”自分を知る”。


私が昨年の夏から学んでいるアレキサンダーテクニークは、発声法だけでなくスポーツなどにも取り入れられていて、
第一段階としてまず”気付く”ことが求められます。

自分の癖であったり、骨格、筋肉、体の仕組みについて知る。気付く。学ぶ。


全てが個性に繋がります。
自分自身の探求もできます。
意識するだけで、色々なことに変化が起きるのです。


{E4E7D1F6-F451-4BC4-977C-8AA9370B990A}


awakeとless workは以前NYのボイトレブログに書かせていただいたので是非読んでいただきたいのですが、
この先長く付き合っていくこの体になるべく負担をかけないようにしながら、
息の長い役者でいる為の秘訣がこれらの方法だと思っています。




そこからの身体表現です。

多分はじめ、参加者の皆さんは自分たちが何をさせられているのか分からなかったかもしれません。

でもベーシックなものにひとつずつ課題を加えていくことで、
だんだんとその変化に気付き、楽しんでくれている様子でした。


{A6ACC496-AD00-4A95-94F1-F90F19E6A7F2}


ただレッスン場の端から端まで歩くことからはじめ、
「嬉しい」「悲しい」「痛い」など基本的な感情表現ができる芝居の要素を足していきます。




そして私が大切にしているのは”想像力”。


何故そのお芝居をしたの?
どういったシチュエーションなの?
その時どう思ったの?

と、インタビューのように一回一回声をかけていきます。


{EF103448-E247-4EAF-96C2-CB846B16D400}


こういう時挙手制にするんですが、素晴らしいことに皆さん積極的があるんです!

そして面白いプランや共感できるプランがたくさん出てくる。
たまにびっくりするプランを練ってくる子もいる。

”芝居をする”というと仰々しく聞こえますが、
想像を具現化し立体化させる。

『ガラスの仮面』でいうところの”感覚の再現”なわけです(笑)。


{F9255DEC-39B3-49E4-9BAF-41518A18C96E}


その後も「1分間で笑う」ことにドラマをもたせてみたり。

お芝居には正解がないですから、
その人なりの答え、その人数分の答えがあって面白いのです!


{0C867417-D897-4784-AD50-E2BB9FDFC107}


色々と偉そうなことを言わせてもらいましたが、冒頭にも記した通りあくまで私も演者なので、
講師ではなくいち役者として、
お芝居がもっと面白くなる方法、好きになる秘訣を皆さんに知っていただくことが私の役割だと思って取り組みました。


生徒の皆さんとたくさん話せて楽しかったです!

若いエネルギーをたくさんいただきました!




最後に記念撮影♪

まずは新宿校!

{E6826A1F-1AED-4804-A059-6A4061A1A2FA}

今のハートはこうやって作るらしい((((;゚Д゚)))))))


{D8C584F7-BF8E-4BDD-859B-1BDA36B88E0A}


何のポーズだったっけ⁈
「続きはwebで」じゃなかったと思う(笑)。




続いて広島校!

{162FF078-739F-42F9-B795-FEC9E7C1751F}

チキーンキラキラ


{36B25615-4501-4AB5-8F78-507F03C5209B}

これも何のポーズだったっけ⁈
Wみたいなやつ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


{B878C40A-F38C-40B6-861F-F15B3D83F217}

最後はハルヒポーズで!とリクエストがありましたピンクハート


こういう時に、今若者のなかで流行りのポーズとかを教えてもらうのさ( ̄∀ ̄)




ヒューマンアカデミーさんは日本各地にあります。

声優や俳優部門だけでなく、幅広いジャンルの職業を学ぶ為の橋渡しをしてくれるでしょう。

折角学べる場所が身近にあるんですから、
悩むくらいならまずはどーん!と扉を開けてみるのは如何でしょうか!


2017/08/14 (6日前)

昨日の”東京暇人”OAの告知をし忘れてしまいましたアセアセ

しまったぁ(´;Д;`)



せっかくなので、ここ最近の暇人スタイリングをまとめてみました!

出しそびれて溜まってたアセアセ



{17950C5D-0982-4DC8-8718-3759CE40E45F}


最新のOAの衣装!

ひょっとすると来週…?



{CC7CEE82-12B4-45C1-BC81-55BB0A252414}


すっきり肩出し!


髪切って色も変えてから、ブルー系の服を着ることが増えましたキラキラ



{5ACE6E4F-EB2B-48AD-ABEE-E19B46A3C848}


インスタのストーリーでUPしたのはこの衣装!

麹町日テレで夏祭りをしていたので、撮影の合間に乗り込みました!

だから衣装のまんま(笑)。



{6544F2DE-477D-4081-B625-A9A6F141E460}


胸のモケモケが何なのか分からないけど可愛いUMAくん

暇人は座りが多いのでスカートの柄があまり見えないのが勿体無いですが、
実はこんなに可愛い刺繍でしたラブラブ



{A01A0EC1-0148-44A8-9A63-B80DC5A4773E}

昨日OAされたのはこの衣装かな⁈

スタイリストさんがいくつも持って来てくれる衣装のなかで、私は絶対これを選ぶと思ったらしく。
何故かというと……にゃんこがいっぱいくちびる

よく見ると他にも動物がいっぱいなんです!


この衣装好き(*´艸`)ラブラブ



{C9F93336-C644-4618-8B28-DE8C728A5649}


スタジオ地図展を特集した時に、グッズをいただきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


キングカズマピンクハートピンクハートピンクハート


細田守さんの作品のなかで一番サマーウォーズが好きで、そのなかでもキングカズマが大好き♡


グッズたくさんありましたが、私はいつも使えるものがいいなと、ステンレスボトルをget!

舞台のお稽古とか本番中に使お♪




{C1D055B6-150E-4DF8-96B6-D53D27ED2B0E}


ぐいぐい遡ってます!

先月OAされた時の衣装!



{52D69A7D-DDFD-4DF7-8723-05E94A811033}


色合いかな?

グッと大人っぽくなりますね。


靴のヒールが面白くて好き♡



{13BB1336-FD2C-4572-BBD5-83DE288C2944}


出ました、イケメン!(笑)。


これまた靴が面白いやつ。


{A8E74C31-85F6-4E65-85E2-8E8884764873}


スッキリしすぎ(笑)!

これはまさにイケメンに仕上げようとメイクさんに作り込んでもらい、
実際たくさんの反響をいただきました!

ありがとうございますおすましペガサス



以上!
”東京暇人”まとめでした流れ星




今日は”暇人ラヂオ”の収録!

OAは少し先ですが、こちらの方もよろしくお願いします(o^^o)


2017/08/12 (8日前)

{DB111A07-230E-4099-9E01-054C6B39A077}


Our Ladies of Perpetual Succour
@Duke of York's Theatre



これぞ女子!…というネタが満載の、
合唱部に所属する6人の女の子たちのお話。

それは男子は決して見たくない女子の姿だったりして……。

つまりは、ティーンエイジャー女子の永遠の悩みが題材です。



{BD8928A4-3CB3-43AE-9888-1A03065A077E}



まずこの作品を調べていた時、

チケットを購入する直前の画面にこう書かれていました。


{2D875436-3B48-44D3-BD4C-4962B2EE9223}


どれだけ過激なのか期待してしまいますが、

その期待を全く裏切らないFワードの応酬(笑)。


ここまでやってしまうなんて、役者としては楽しいけれども、
その後の活動に支障はないのかしら…⁈(笑)と心配してしまうような芝居の数々!


でもそれが、青春にぶつけるパワーと、
何だか分からないあのくらいの歳特有のフラストレーションを抱えている様を見せつけられているようで、
その全力の姿に少し感動してしまうんです。



色々な意味で日本では絶対観られないだろうなと思う作品のひとつでした。



{3BC865A3-E1CF-4246-BEEC-927B7F02E59E}


ステージ上にセットなどはなく小道具のみ。
場面転換がないのに役者の切り替えで見事に全く違う場面になる。

バンドも3ピースでとってもシンプル。
ステージシートがあることで、こっそり覗き見しているような、
家飲み感が増す感じもあります(笑)。



爆音で急にLIVEが始まったのかと思ったら、
直後に2人きりの繊細な芝居になったりして、
見ている方も彼女たちの日常に振り回されているように感じます。

各々が抱えている問題やトラウマが露呈した時、
等身大の彼女たちがふと垣間見える瞬間があって、ホッと安心するのです。

ガサツで下品なんだけど繊細でセンシティブ。
危ういバランスで成り立つ女子の内面を描き切っていました。




バンドも役者も全員女子。

体を張って繰り広げる休憩なしの2時間弱。


シンプルな分観客に託されてる部分も多く、
こちら側の理解度が問われるなと。

これがイギリスの色なんでしょうね。
訴えかけてくるものが”内から”のものが多い。



それに女子たちのスペックの高さが尋常じゃないです。

賛美歌からROCKへのシフトが凄い‼︎
(賛美歌歌い終わった瞬間にタバコ吸いだすのも物凄くサマになってる(笑)!)

酔っ払い方がおじさんみたいで、分かっちゃいけないけど(笑)アルアル〜となったり。


何でも歌えるし上手すぎるし、全員お芝居攻めまくってました‼︎



あとはとにかく英語のスピードに追いつくのに必死だったので、リスニングの勉強になります(笑)。

ついでにスラングの勉強も(笑)。



エネルギー全開で体当たりな女子の秘密を覗いてみたい人は是非‼︎



{B4C9C459-42D5-436B-985F-39999164E852}





2017/08/11 (8日前)

テレビ東京系にて毎週金曜日17:55〜放送中

『リルリルフェアリル』に、


ジュエルペットがゲスト出演‼︎




{B3B3C454-62A9-41F5-8743-8CDB22E071BA}




ルビー&ラブラが&ガーネット&サフィー&エンジェラに久々に会えます♡



第19話「ジュエルランドでリルリルフェアリルジュエルフラッシュ!」


本日放送です!



お見逃しなく☆




{7710AD75-678E-4829-BA76-9D18DB37F2D8}



http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/rilurilufairilu/




2017/08/11 (9日前)

FAIRY TAILと白猫プロジェクトが、

ついにコラボしちゃいます☆彡


{97F0EFC5-88E9-4AA1-872B-62F1C2404812}


コラボ開催期間は、8月10日〜30日!

『FAIRY TAILプロジェクト 真夏の大冒険』



それぞれのシナリオがとっても可愛いです♡

是非プレイしてみてください‼︎




{2C899230-BB76-4E83-9F34-69FE39A456B3}




2017/08/08 (12日前)

{6CE6BC21-E5CD-41A0-96D2-14DE6D74688C}


Tower of London



Tower Bridgeを渡るとそこに広がるのは重苦しい眺め。


{8471541D-E04D-43BC-9698-6296A081083A}


街中に突如として現れる城壁。

一歩脚を踏み入れると、
まるで世界が隔離されたように感じる、

そこはロンドン塔です。


{4FEF051F-036E-443D-B209-DB2B1CDF9EEF}


エリザベス1世の母アン・ブーリンがヘンリー8世により処刑され、

エリザベス自身も姉メアリー女王に投獄されました。


{EBA429F2-6531-4173-BC51-4E56AA2820AD}



入口から暫くすると、
待ち構えられていたようにそこにある、

Traitor's Gate。



{A58915DF-2553-445F-9A12-0F20C74DB3FC}


罪人たちが”二度と生きては出られない”と言われた場所の、その入口。

テムズ川から船で入ります。



レディ・ベスのなかでは1幕の終わり、
門が広くのがスクリーンに映し出されます。


♪秘めた想い を歌う場所はこの奥を進んでいき、広場の中心だということになります。



{FE339C1C-704A-41CD-AE61-A42D8CF21EE4}


処刑場の広場。


まさに死と隣り合わせです。



{CF486839-13C0-4AB3-814D-C9B5962D8F19}


キャストだと思っていた扮装した人たち。


実は由緒正しい、代々この塔を守ってきた家柄の子孫なんだそうです。


歴史が深い。




実際に罪人たちの収容されていた建物のなかに入ってみました。



{C8693716-BE9C-4D15-B495-A9950AA4F335}


細く暗い階段を昇っていくと、光の差し込む少し広いスペースに着きます。

(インスタにその時の動画をUPしました。
怖いです……。大丈夫そうな方は見てください。)



その塔は身分の高いものが収容されていた場所であり、
別の階には運動するスペースがあったり、
幾らか優遇されていたようです。


しかし窓際に近付くと、
壁には一体どのくらいの年月を費やして掘られたんだろうと思うような文字や絵がたくさん…。

当時のまま残されています。



{5D2214F8-6285-43E8-83BC-56A63B2B8AD1}


そしてその窓の外に広がる唯一の景色は、



処刑場。



{06A891F7-CC4C-46F8-9425-EEB352AA4C04}



……言葉を失います。






エリザベス1世やアン・ブーリンの資料が展示されていました。


{0C939AB7-0259-4D9D-89AD-24E26B155119}


本当にここにいたんだなぁ……と。

知ってはいても急に実感がわいてきて恐ろしくなりました。


無実で投獄され、汚名を着せられたまま耐え抜き生きたベスの精神力は、
一体どれ程のものだったんでしょう。


次は自分かもしれない。
母と同じ道を辿るのか……と、
絶望のなかで生きたのでしょうか。

そのなかで自分の宿命を信じることができたのでしょうか……。




地下の拷問部屋の展示もあり、より一層薄暗い雰囲気に……。


{D445860E-BDA6-4E1C-B4CA-CD9B3B4F3024}




{906C3810-BA60-4A8C-A03C-ACB3E2F7ACBF}




{F3720C51-C78F-4021-B333-2AEC68DBB4F4}



兎に角気分が落ち込むので、
ロンドン塔の話はこれくらいにしておきましょう。




最後に。



アン・ブーリンたちが命を落とした処刑場の写真を。



{02C5D977-910A-4499-801C-1244BCF49EAD}


余談ですが、
処刑に立ち会う首切り役人には、囚人からかなりのお手当が渡されたそうです。

痛みを伴わないように……。

自分の首を綺麗に切ってもらうために。




恐ろしい。


私また舞台で首切り役人さんの悪夢に付きまとわれるんだなぁ……。

頭のなかでずっと2幕頭の ♪何故 が流れています。


♪何故 殺されるの〜?


(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)


2017/08/06 (13日前)

{4919FA33-3DC2-4462-BDD4-1AA8CD0B0196}


42nd Street


Les misérablesをマチネに観て、
ソワレに42nd Streetという、
全く違ったジャンルの組み合わせ!

昼間緊張感が走ったので、華やかなショーに不思議な安心感がありました。


{1639D389-6501-4AF6-9346-85103C6CC272}


演劇的な表現が多いイギリスの作品のなかで、
ショー要素が強い、ストーリーは至ってシンプルな”The アメリカ”のこの作品は、
イギリスでどう受け止められているのかという観客の反応を見る勉強にもなりました。


そしてこの作品は私にとっても思い出深いといいますか……。



{71F05433-8069-498D-96C4-3E77DB39945F}


NYに住んでいた幼少期。

フロリダのディズニーワールドのミニーちゃんがショーのなかで、
この42nd Streetのパロディをやったのです!

知っている方しか分からないのでごめんなさい!
キラキラのコインの衣装に身を包んで踊る、アレです!

私はそのミニーちゃんのショーを観て、
「あれになりたい」と言ったらしく(笑)、
そこから私の夢は決まったと思っています。

その元ネタなのです!
リスペクト!


{6D853661-5E30-4EEF-A023-0212CB3FC443}


とにかくAmerican Dreamが詰まったこの作品は、
色々な可能性を感じさせてくれる、
いつまでもこの気持ちを忘れたくない!と思わせてくれる、
とてもキラキラした作品です。


こういうの見ると、いかにタップが重要かが分かりますよね…。
私も13歳の頃からずっと続けていたら……‼︎

いや、今からでも遅くない‼︎


自分の可能性を信じてまたやってみたいと思います‼︎


2017/08/05 (15日前)

{ACF7AD8C-4042-4A66-B968-D26C7760956D}


Les misérables



何だか未だに気持ちがまとまらなくてとても支離滅裂な文章になりそうなんですが、
書くことでまとまりそうな気がするので、日記を読んでいると思ってお付き合いください。


ロンドンに来たら絶対観たかった一番の演目は、やはり『レ・ミゼラブル』でした。



{100AD23C-5C9B-47AD-ACD5-CB2E47E5DB2C}


世界中が新演出版に切り替わったなか、
発信源であるロンドンは旧演出版に戻し上演を続けています。

映画版にも影響を受けた新演出版の要素が、
今のこの旧演出版に少し取り入れられているのも面白いところ。

盆が回っているだけで、「あ、レミだ。」と長年慣れ親しんだ演出にホッとするような不思議な感覚があり、
新演出版初年度と2年目に関わらせていただいた身ですが、
あくまでこの旧演出があってこその新演出版であり、
改めて旧演出版の良いところ、それぞれの素敵なところを見つめられた気がします。


{74D713A0-7C24-4DDF-AC22-F44A300015CF}


計算され尽くした舞台上の動きと役の心理描写が本当に美しい旧演出版。



特に印象に残ったところを書き出すと、

バルジャンの心の変化
→全体を通して本当に素敵でした。
一緒に心揺さぶられました。


司教様のエネルギー
→躍動感があり言葉のエネルギーを伝えてくれます。
バルジャンが心動かされたのが納得。

ジャベールの挫折
→学生たちやガブローシュの死を目の当たりにし苦悩している姿から、バルジャンを逃し自殺を選ぶ時の葛藤が見事でした。

学生たちの最期
→決意し死へ向かう時の意思の統一が素晴らしかったんです。
皆同じ志を持って同じものに向かっていっているのが痛い程伝わり感動しました。

グランテールの恐怖
→♪Drink With Meのグランテールの問いかけに涙してしまった!
まさかここで泣かされるとは…。
他の学生たちと同じで、死への恐怖に気付かされました。

バルジャンの神へその身を捧げる姿
♪Bring Him Homeで十字を切って歌い出し、十字を切って終わるのが素敵で、
神と共にある姿が心に残りました。



盆の回転と共に時間と気持ちが連動して動いていく様子が本当に凄い。

レミゼは全編歌のミュージカルですが、
やはり根底の部分で大切なのは芝居だと思います。


{6A8E6075-9BF1-4D69-9E10-14948300919B}



リアル。

ここで出て来たリアルは新演出版のリアルとは少し違います。

反射神経の芝居に対してのリアルが一番違うかも…。

簡単に言うと、反応の芝居がquickだったり鋭敏だったりするのが新演出版。

例えば、新演出版初年度の時は特に、エポニーヌの最期の痛みをリアルに表現してほしいと言われて、
美化せずロマンティックにならないように歌ってほしいと言われました。
痛みの方を強調してほしいと。

バリケードで学生たちがアーミーオフィサーに反応する箇所もquickな反応を求められて、
咄嗟の反射神経のようなものが大切なんだなと思いました。


旧演出版は逆。
演劇的に表現しているんだけどリアルさがあって、
一瞬何にも反応できない瞬間があったりするのがまたリアルなんです。

何が正解という訳ではなく様々な表現があるなかで、
旧演出版は旧演出版に合ったリアルさ、
新演出は新演出に合ったリアルさを追求しているということなんだと思いました。



{C21F5975-E881-4208-8593-2BD772E24E57}



そんなことをカーテンコール中に漠然と考えていたところに、突然警報が鳴りました。

比喩ではなく、本物のemergency call。

カーテンコールのバウが終わり、バルジャンが最後に残り手を振り下手舞台袖に入った瞬間。
オケが止んだ瞬間でした。


一瞬何のことだか分からず、頭で理解するまでに時間が必要でした。

地震のアラームはいつの間にか慣れてしまったのが怖いですが、
他で警報が鳴るような事態に遭遇したことがありません。
危機感が備わっていないのです。


ぴたりと動きが止まっていたのは私だけではありませんでした。

世界中からレミゼを観に、観光客も多い劇場です。
特にアジア人は一歩踏み出すまでに時間がかかりました。

ここでまさか先ほどまで考えていた、リアルな表現を目の当たりにしたのです。
自分も含めて、無意識下での本来の反射神経というものを実際に見てしまいました。

劇場から出る間もそんなことばかり考えていて、
お芝居のことを考えながら逃げるのもある意味私のなかでのリアルだったのですが、
私にはレミゼのバリケードのシーンでアーミーオフィサーが警報を鳴らして学生たちに呼びかける際の学生の意識の向け方とダブり、
だからさっき観たレミゼはリアルだったんだ!とひとりで勝手に答えが出ていました。


新演出版1年目の時の稽古で、エポニーヌとファンティーヌにはファイティング稽古というものがありました。

屈強な外国人スタッフを、何の手を使ってもいいから5分間で倒せというものです。

普通に生きてなんかいけない。
すれ違った人に刺されるかもしれない。
レイプされるかもしれない。
日本人は危機感がない!
……と散々言われました。

だから今回のことは、新演出版と旧演出版の違ったリアルが合わさった体験でした。

何を言っているのか分からなかったらすみません。

でもレミゼを日本、韓国、NY、West Endと観てきたなかで、
今のヨーロッパ情勢も感じられる新たな発見でした。


皆さん凄い精神力で舞台をやられてるんだな。
大ごとにはならなかったけど、きっと本番中に伝えられていたはずです。

この環境下でエンターテイメントをやる意味。
命を扱う題材に取り組む責任。

やはりレミはたくさんの感情を与えてくれる素晴らしい作品だと思いました。



{4D1084A9-C167-4FBD-BD78-6E5F56C4B21B}




2017/08/04 (15日前)

今夜は2:25〜‼︎

日テレ『東京暇人』ラインナップは⁈



{130D66CB-BE90-4CBB-8F3A-723882D5A315}



①『トリガール!』

土屋太鳳&間宮祥太朗&高杉真宙SP座談会‼︎



{1B0F7069-802D-4A17-AF4D-0A27F6778BF4}


②『一週間フレンズ』

Blu-ray&DVD発売記念企画‼︎

川口春奈&山崎賢人、思い出の舞台裏



{3189D6EF-EA0A-457E-829F-28AECA938D86}


③『メアリと魔女の花』

杉咲花&神木隆之介SPインタビュー‼︎



④アリアナ・グランデLIVE
追加公演決定‼︎


{E3087C9C-2920-4390-85E0-59950313A6D6}


⑤舞台『罠』

加藤和樹インタビュー‼︎



{8512356A-52B4-4CB3-BA80-B90168746C15}


⑥夏の『超汐パラ』特集‼︎ 第2夜‼︎


2017/08/04 (15日前)

{DC515399-5989-479E-926E-AF4CAFA1B596}


Hampton Court Palace


エリザベス1世の父ヘンリー8世の居城として、
その6人の妻たちとの生活が繰り広げられた、郊外の長閑な城。



”ベスを巡る旅”第2弾はこのHampton Court Palaceです。


{31DD1748-22CC-4C9F-B619-32EBF12AC4D5}


エリザベス1世も一時ここに住んだことがありました。

しかしこの場所はどちらかと言うと、
父と母を知る為の場所……と言った方が良いかもしれません。


{1CE2A12C-2523-46CD-8910-C572C1BE99A6}

{9F92B30E-E5D0-4022-A18E-270C75D39BA4}


元々はウルジー枢機卿の持ち物だったものをヘンリー8世が所有し改装。

ヘンリー8世のステートアパートメントをはじめ、
レンガ造りのテューダー朝の様式美や、
イタリア建築に影響を受けた設計などで見るものを圧倒する宮殿には、
天井画や壁にかかったタペストリー、絵画など、数多くの美術品があります。


{E1008A88-AAC5-4F35-985B-2AFC23B654F8}


またその庭園は10箇所以上もあり、

宮殿の周りをぐるりと囲んでいます。


{8D2495EF-C56F-4410-8660-669FB18BF2F6}

{1BF1BAC7-4F0E-42DC-B057-E06CBAE6B507}


なかには迷路の庭園もあり、
(私は絶対迷うと思い断念しましたが)
当時はそこで王族たちが遊んでいたのかと思うと不思議な気持ちになります。


{72ACACEB-45CD-4C9B-9E92-51F182376C84}


そして『レディ・ベス』の舞台面の盆に描かれている絵をご存知ですか?

ヘンリー8世の時計台と呼ばれているものがまさにそのデザインでして、
こちらは24時間刻みになっていますが星座と共に時を刻みます。

冒頭のアスカム先生のシーンはハンプトンコートの設定と台本に書いてあるんです!
色々と繋がりますね。

アン・ブーリンゲートと呼ばれている門もここ。




{943170E0-DBFB-4A20-AE28-F3DB7920D9E6}


レディ・ベスは舞台装置が本当に綺麗なので、

全体を見渡したい方は2階からのご観劇もオススメです。


{7CACFB07-121E-428A-B0FF-224CCF1B32FA}


初めて足を踏み入れた時は圧倒されっぱなしでしたが、
この宮殿はどこか親しみやすい印象もあって、

何というか……生活感が見え隠れするんです。


{7B2EDBCD-7C49-4807-B4C3-087924E15100}


城の中から庭園を見た時の景色の作り方や、
キッチンやワインセラーが残っていたり、

人が暮らしていた気配をちゃんと感じることができるのが、この宮殿の特徴。



{721F1826-1A0F-4525-8698-A4C2FA751E41}

{9028AE87-540E-437A-AA79-01F2ABAEEE36}


今の時代まで残しておいてくれたことに感謝です。


敷地内は扮装したキャストが各施設の説明をしてくれたり、
急にお芝居が始まったりして、
セットではない実際の場所で行われる芝居を見ると、
自分も時代を超えてその歴史のなかに溶け込むような錯覚を起こします。


(インスタにお芝居のムービーをUPしました!
興味を持っていただけたら是非そちらもご覧ください!)



建物の狭間にカフェがあったので、ちょっとひと休み。

お城が広いので思ってた以上に足にきます(笑)。


{049EE86A-E841-4A17-ADF6-8E1A68B991F8}


ヘンリー8世という人物について。


ヘンリー8世はテューダー朝だけでなく、
歴代のブリテンの王のなかでもその魅力や教養などから、
最もカリスマ性のあった統治者だったと言われています。

それだけではなく、文筆家、作曲家としても活動していました。


彼自身の性格、エピソードはとても印象的なものが多く、
お土産屋さんでどこを見ても”ヘンリー8世と6人の妻たち”の本や7体セットの人形などが売られていたり、
また映画に登場する彼の人物像からも、この時代の権威の象徴であったことがよく分かります。


そんなヘンリー8世の肖像画が宮殿のなかにありました。
(写真禁止区域でした!残念。)


正直、見つけた時はその場を動けませんでした。

圧倒されるというか、畏怖の感覚に近いというか…。



『レディ・ベス』の後半に出てくるメアリーとの重要なシーンで、
ヘンリー8世の肖像画を見つけたベスが肖像画の被っていたものと同じ帽子をかぶり、
テーブルクロスをマントに見立て父の真似をしているところをメアリーが見つけ、
父の幽霊が絵から抜け出したと勘違いするシーンがあります。


メアリーにベスが呼び出されたのがこのハンプトンコートの屋敷。


その後メアリーと和解し、ハットフィールドの屋敷に戻るよう言い渡されます。


時代を導いた偉大な王を父に持ち、
その父によって母が見捨てられ亡くなりひとりになってしまった少女。
かたや父によって母が処刑された過去を持つ少女。

2人ともなかなか王位継承権を与えられず、
それが認められたのはヘンリー8世の6人目の王妃の働きかけによるものでした。


姉妹の関係を阻んだのは、父の影響だけではありません。
そこには政治と宗教が大きく絡んでいました。



元々カトリックは離婚が認められず、
メアリーの母キャサリンとの離婚を強行したヘンリー8世は教皇から破門されローマと断絶。

国王至上法を公布しイングランド教会のトップに君臨します。



ヘンリー8世の死後、
王位を継いだジョージ6世がイングランド教会の改革を行い、
プロテスタント的な信仰を目指しましたが15歳という若さで亡くなり、
9日間の王ジェーン・グレイを経て、
ついにメアリーに王位が渡ります。



メアリーが女王になってからは改革を全て廃止。
再びカトリックに戻り、同時にプロテスタントの弾圧が始まります。

火破りにしたり……という話は、学生の頃世界史の授業で衝撃的で、
今でも教科書に載っていた絵を覚えています。


メアリーはブラッディ・メアリーと呼ばれるようになり、国民からの反感をかってしまいます。



メアリーの死後即位したベスは、
父の政策を踏襲し、国王至上法を再公布。

礼拝統一法も公布し、ローマから対立や破門という形ではなく、
正式に”信仰の擁護者”と認められ分裂することに成功しました。

こうしてイングランド国内の国教化を強化し、
イングランド国教会がようやく動き出します。



こうして歴史と合わせて見てみると、
ベスとメアリーのなかの父という存在は強大で、
それぞれ父へどう認められるかという想いが強かったが故、
政治により巻き込まれていき、溝が深まってしまったのではないかと感じてしまいます。


本当は寄り添い誰よりも痛みを分かち合える存在だったかもしれないのに……。



『レディ・ベス』のなかで、ベスが父に対して歌う序盤のナンバー、
♪我が父は王 にもある、”父が誇れる王女になるため”にそれぞれが苦悩して求めた本当の父親像は、
誰よりも自分を認めてくれる、威厳に満ちた優しい父の姿だったのかもしれません。




日が暮れると全く違う顔を見せてくれるハンプトンコート。

テムズ川が夕日に煌めきながら、
幼き頃のエリザベス1世も父をその夕日に重ね合わせて見ていたのでは……と思いました。


{0767436D-C397-4645-986F-AAF2F6195DF3}




2017/08/03 (16日前)

GIRL FROM THE NORTH COUNTRY



{CCC7C545-662D-4037-8069-BA01E2E14D62}


THE OLD VICで上演されているこの作品は、
BOB DYLANが作詞・作曲を担当する新作ミュージカル。


今回ロンドン観劇1本目がこの作品でした!



1963年にボブ・ディランが発表した曲のタイトルがまさにこの”Girl From The North Country”。

元々古くからイギリスにある曲で、カバーされることもしばしば。
イギリスの方にとっては慣れ親しんだ曲なんでしょうか?

この曲の持つ切ない歌詞で何となくストーリーの方向性が分かりますが、
お話がとにかく暗かった印象。

その中で実力のある俳優陣が舞台をドラマティックに展開していました。



{1CB2A5D6-D15B-4B53-862B-2647CF3E4EC1}


ブリジット・ジョーンズの日記で友人役をやっていた女優さんが主演なんですが、
作品の雰囲気を作るのがとても上手い方で、
難しい役柄をご自身のものにされていてとても印象に残りました。

そしてめちゃ声出る。
エネルギーが物凄い‼︎

不安定で少女性のある役柄も相まって、
あの小さな体にどんなエネルギーを秘めているんだろうという驚きがありました。



そしてやっぱりボブ・ディランの曲が良い!
ストーリーがとっても暗いので音楽に希望を見出す人たちの葛藤がより伝わります。
音楽に救われるのがすごくよく分かる。

そしてオーケストラ(バンドという言い方のが正しいかもしれません)とは別に、
一部の役者が楽器も担当していて、
ドラムを叩きながら歌う女性キャストさんがめちゃくちゃカッコよかった‼︎
役者が楽器をやる作品、最近多い気がします。

やはり今の時代、何でもできないとダメですね。
武器は多い方が良いのは分かっていますが、
このクオリティを見てしまうとひとつひとつもっと頑張らねば!と思います。



{852A7D66-D145-47CF-BED5-AB41C8B43268}


ミザンスが印象的で、同じセットのなかで正面になる向きを変え様々な角度から見せることで、
登場人物それぞれにスポットを当て心情の違いを見せていて、
その時の舞台の奥行きの見せ方とライティングが素敵でした。


ミュージカルというか音楽劇というか、
それでいて演劇だなぁと思えるのは、この国の舞台ならではだなと。


誰もが道を見失いそうになり迷った時、
何が大切かを思い出させてくれるお話でした。




余談ですが、このThe Old Vic Theatreはケヴィン・スペイシーが芸術監督を務めていて、
理事にエルトン・ジョンをはじめとする著名人が名を連ねています。

ここ出身の俳優さんも多く、スタジオがすぐ隣にあったりして、さすが環境が整ってるなと。



演劇大国でもあるイギリス、ウエストエンドを初めて味わった夜でした。



2017/08/03 (17日前)

{FEE7AC50-C702-40AF-8FD1-54A82A0E4197}



『ステージぴあ 関西版』8+9月号の表紙を、
ミュージカル『レディ・ベス』から、
平野綾と山崎育三郎さんで担当しています。


関西の劇場・チケットぴあ店舗に順次配布されます。
是非Getしてください!

内容や設置場所はこちらから↓
(WEB版) kansai.pia.co.jp/stagepia/


2017/08/01 (19日前)