平野綾オフィシャルブログ「AYADAMA」

フィード http://rssblog.ameba.jp/hirano--aya/rss20.xml
カテゴリ 公式blog
アクセス 1,994hits
QRコード
平野綾のブログ、平野綾オフィシャルブログ「AYADAMA」Powered by Amebaです。

関連アイテム



まずはじめに、
この度の大阪北部を震源とする地震で被害に遭われた方々。

混乱の中夜を迎え、不安だと思います。
辛いと思います。

引き続き警戒し、身の安全を第一に考えてください。

皆さまの無事を心より願っております。


今日はそのことを想いながら舞台に立ちました。


来月には大阪公演が始まります。


少しでも皆さまに元気になっていただけるよう、
精一杯務めさせていただきます。



もう暫くの間待っていてください。






o1024068114213643052.jpg



ミュージカル『モーツァルト!』

帝国劇場での公演も、残すところあと9日となりました。


舞台写真をいただいたので、
ソロカットですが……是非見てください(*´꒳`*)



o1080071914213643068.jpg




o1080071914213643091.jpg




o1080071914213643103.jpg




o0719108014213643128.jpg



o1080071914213643160.jpg




o1080071914213643197.jpg




o1080071914213643233.jpg




o1080071914213643260.jpg




2018/06/18 (6日前)

o0810108014212873715.jpg


昨日放送された、
A&G 『TRIBAL RADIO エジソン』の《ラジオどっとあい特集》に、
少しだけコメントを出させていただきました。


久しぶりの文化放送にちょっとドキドキ。

考えてみたら数年ぶりだったようで、
毎週深夜の生放送で通っていた頃が懐かしくなりました。




ラジオどっとあいでは2006年に25代目パーソナリティとして番組を担当させていただいていました。

当時は18歳か19歳で。
『ふわっとエレガントHight school』という番組タイトルで、
私の本来の性格通り、のんびり、ふわっとしたトークをしていました(笑)。



ハルヒが始まる前だったかなぁ……?
まだ文化放送が四ッ谷にある時代で、
初めて作品などは関係なく、ゲストでもなく、
ひとりでパーソナリティを務めさせていただいた番組でした。



今回のラジオどっとあい特集ではテーマがありまして、
"番組を通じて今に活かされてると思うこと"…だったのですが、
私は"創作意欲"だったと思うんです。


各番組、各パーソナリティによって、番組内ですることは違います。
何をしても良い……逆にそれが難しいのですが。


思えばそれが、その後自己プロデュースに近い形でしていたアーティスト活動の発端と言いますか……。

番組内の卒業制作でドラマCDを作ったんですが、
全ての役割を自分でやるというもので。

全ての配役。
脚本。
音楽。

まだ経験値がなかったので勿論番組スタッフさんにたくさん手伝っていただきましたが、
かなり大変な作業だった思い出があります。


でもそれがその後の活動にとても影響を与えてくれたというか、
自信を持たせていただくことに繋がりました。

高校でDTMを勉強していたので音楽にはかなり力を入れましたが、
自分の作品を発表したのはこの時が初めてで、
作曲したものに関してはこの時以外発表したものはありません。

キャラクターの演じ分けも、当時から声の引き出しが多くはなく得意ではなかったのですが、
それでも自分には何ができていなくて何が必要なのかということを発見させてくれる良い機会でした。


『平野綾だけTV』の最終回でも同じようなことをしていますね。

出演
脚本
監督
全て自分……実際はたくさんの方のご協力があってですが……。


兎に角この番組で、若手が可能性に挑めるという機会を与えていただきました。

そのことに一番感謝。



まず怖がらずにやってみよう。
周りの方を信じて、
責任を持って真摯に取り組み続けようという想いは、
どのお仕事に対しても、人間関係においても、
この頃からずっと変わりません。




o0300040014212873736.jpg

2018/06/17 (7日前)

o0400030014211815386.jpg


今夜の日テレ《東京暇人》は26:19〜OA!




①映画『羊と鋼の森』

✴︎ゲストに上白石萌歌ちゃん登場!



o0400056614211815400.jpg




②映画『50回目のファーストキス』



o0400026714211815418.jpg




③映画『DESTINY鎌倉ものがたり』BD&DVD情報


o0400056514211815443.jpg



④ルーヴル美術館展



⑤イケボ de 生ポシュレ

✴︎浪川大輔さんからのVTRコメントに、平野綾に関する暴露ネタが∑(゚Д゚)




お見逃しなく‼︎.。.:*☆




ntv.co.jp/himajin/



2018/06/15 (9日前)

現在帝国劇場で上演中の、

ミュージカル『モーツァルト!』




大阪公演へ向けたインタビューが、
毎日新聞さんに掲載されました。


web版はこちらからご覧いただけます。




取材時の写真↓♫

o1080108014211809581.jpg




2018/06/15 (9日前)

o0768043314210603183.jpg

『Re:ステージ!プリズムステップ』と
『らき☆すた』のコラボが開催‼︎☆彡


6月18日(月)16:00〜7月17日(火)23:59まで、
『らき☆すた』のコラボキャラクターが配信されることが決定しました‼︎


o0768043314210603207.jpg

『らき☆すた』から、
こなた・かがみ・つかさ・みゆきが登場‼︎

勿論ボイスは全て新録‼︎
コラボならではのオリジナルストーリーを楽しんでいただけます‼︎

6月18日より、
♪もってけ!セーラー服
♪かえして!ニーソックス
……が、順次プレイできるようになるとのこと。

6月22日には、
《第5回ハイスコアチャレンジーもってけ!セーラー服ー》が開催されます‼︎


久しぶりの『らき☆すた』、
そしてリステコラボ‼︎

是非プレイしてくださいね♫


2018/06/13 (11日前)

o1080072114199612354.jpg


昨日5月26日。

新生『モーツァルト!』が帝国劇場で幕を開けました。


初日を務めさせていただきましたが、
4年ぶりの上演というだけでなく、
16年目にしてセットや一部の衣装、そして新演出になるということで、
ご観劇いただいた皆さまの熱気が舞台上の我々にも伝わってくるくらい、
想いが届いてきて嬉しく思いました。


心待ちにしてくださっていた皆さま。
本当にありがとうございます。




o0810108014199612377.jpg


舞台稽古でしか撮れないコンスタンツェ3姉妹♡

衣装も3パターンあるのはこれだけなので、かなりレアです。


私が4年前に演じた時でも初めてのダブルキャスト。
今回さらにトリプルキャストになり、
3人の全く異なるコンスタンツェ像を楽しんでいただけると思います。
お好みのコンスタンツェを探してください(笑)。



o0600040014199612396.jpg


初日の前日に行われた囲み取材の様子。

各媒体さんにレポートや動画が配信されています。
是非チェックしてみてください!



o0865108014199612413.jpg


初日の昼も細かい直しのお稽古があった為、
その前に自主稽古しようと劇場入りしたら……、

一番乗りでした!
早すぎました(笑)。


今回キャストの人数上、私はゲネプロがなく稽古場でも一度しか通せなかった為、
もう頭のなかはイメトレでいっぱい。

緊張していましたが何だか確かなものもあって、
冷静でありつつも武者震いするような感覚があって臨んだ初日でした。

何よりも純粋に作品を楽しむことができ、没頭できたのが嬉しかったこと。
ちゃんとスイッチが入ったのが自分でも分かりました。


o0750049814199612418.jpg


『嵐が丘』『レ・ミゼラブル』『レディ・ベス』と、何度もコンビを組ませていただいている山崎育三郎さんとの初日。

4年ぶりのヴォルフガングとコンスタンツェは軸は変わらずとも居方、在り方が変わった気がして、
何よりもお互いの信頼を感じることができる2人に成長できたかなという気がしました。

いっくんのような頼れる先輩とコンビを組ませていただけるのは本当に光栄なことで、
いつもたくさん助けていただいています。

この組み合わせはDVDも出ていますが、全く別物になっているといっても良いかもしれません。
是非生で観ていただきたい‼︎



o0810108014199612431.jpg


今日は古川雄大くんが帝劇0番デビュー‼︎
おめでとう‼︎‼︎

そしてコンスタンツェのバトンは生田絵梨花ちゃんに渡されました。

明日は木下晴香ちゃんの帝劇デビューです‼︎
がんばれ‼︎


そう考えると5人みんな兄妹みたいだなぁ〜なんて思ったりして(*´꒳`*)




ダブルキャストは他にヴァルトシュテッテン男爵夫人の、涼風真世さん♡香寿たつきさん♡

アマデはトリプルキャストで、
大河原爽介くん♪ 加藤憲史郎くん♫ 小河原美空ちゃん♬


組み合わせがたくさんあります!
作品を楽しんでいただけると幸いです。



と言いつつ、有難いことにチケットは全公演完売して……。
待っていてくださる皆さまの為に、日々全力で臨みます‼︎



o0810108014199612463.jpg


初日が終わった後、リーヴァイさんの娘のアリスから素敵なプレゼントをいただきました☆彡

素敵な言葉もたくさんいただいて。
頑張ってきて良かった!本当に幸せだ!と思った瞬間もあって。


私のコンスタンツェはこれからどう進化していくんだろう。
楽しみで仕方ありません!


これから8月中旬まで、魂が擦り減る毎日を送ります。
応援よろしくお願い致します‼︎


2018/05/27 (28日前)

ぴあ関西版webに、
ミュージカル『モーツァルト!』のインタビューが掲載されました!


o0450059214192144819.jpg


大阪は梅田芸術劇場メインホールで上演です!

是非チェックしてください☆彡


2018/05/16 (40日前)

o0960096014192138870.jpg


ミュージカル『モーツァルト!』のお稽古も佳境!
コンスタンツェ三姉妹も頑張っております♫



公式グッズが解禁になったので、
公式HPでチェックしてみてください☆彡




o0400071114192138880.jpg

o0650016414192138889.jpg

o0600045714192138903.jpg

o0500050014192138913.jpg

o0650017614192138923.jpg

o0400038614192138927.jpg

2018/05/16 (40日前)

5月末にリリース予定のアプリゲーム『三国BASSA‼︎』で、
孫権役を担当させていただいています‼︎


o0600033814187610284.jpg


今Twitter公式アカウント @sangokubassaをフォローすると、
抽選で3名様にサイン入り色紙をプレゼント★彡


5月12日(土)23:59までに、
#BASSA孫権役_平野綾サイン入り色紙プレゼント
……をRTしてご応募ください‼︎





2018/05/09 (46日前)

o0763108014186177043.jpg


シアタークリエ2019年1月公演
ミュージカル『レベッカ』に出演します‼︎


"わたし"役(トリプルキャスト)です。

ずっと憧れだった作品、役に関わらせていただけて光栄です。


宜しくお願い致します‼︎



tohostage.com/rebecca/



o0763108014186177059.jpg




2018/05/07 (48日前)

ミュージカル『モーツァルト!』関連のお知らせです‼︎



o0700101014179398774.jpg


関テレ『ピーコ&兵動のピーチケパーチケ』にコンスタンツェの3人でインタビュー出演します!




OAは5月2日(水)25:25~25:55(予定)。


【再放送】5月5日(土)5:10~5:40(予定)です。



お見逃しなく‼︎・*:.。. .。.:*・゜゚・



o0700101014179398778.jpg




2018/04/28 (58日前)

シアターオーブで上演中、

メリー・ポピンズを観に行きました!




{E80D5790-2093-4198-88F1-F471722B8BBA}



やっと観れたぁ(*´◒`*)


今日はモーツァルト!の稽古の出番がない日だったので、急遽行けることになったのです!

良かったぁ‼︎



メリー・ポピンズは子供の頃からずっと好きな作品で、映画もビデオで擦り切れるくらい見たし、

大好きな曲もいっぱい!

( ♪A Spoonful of Sugarが好き♡)


自分が成長するにつれ、歳を重ねるごとに深みを増す作品なんだなということに気付きました。



数年前にアナザースカイのロケでNYに行った時ブロードウェイ版を観ていて、

その時の衝撃が忘れられなくて……‼︎

その時は感動して号泣しました(笑)。


それ以来日本での上演をずーっと待っていました‼︎

この作品を日本語で日本人キャストでできるなんて本当に凄い‼︎

果敢に挑戦し、結果を残し、本当に凄いことだと思います。

自分も勇気をもらいます‼︎




{6C7E7934-65FF-47E1-94DC-A5D3658AC4BB}


観劇後、めぐー・ポピンズに会いに行きたくさんお話をしました。

それでもいつも足りなくてもっともっと話したいんだけど(*´꒳`*)


めぐさんが最後飛び立つところは、本当に泣けます‼︎

その直前の家族のシーンからのラストが、もう……‼︎

メリー独特の立ち振る舞いでキリッとしている部分と、

バートの前だけで見せる女性らしくチャーミングなところが、メリーの歌の通り本当にパーフェクトで ♬*・゜゚・*:.。..。.:*


そして全ての言葉に愛情がこもっている。

めぐさんの優しさが溢れたメリーにきゅんときました♡





レ・ミゼラブルのメンバーも多いのでお久しぶりの人やずっと会いたかった人、

色んな人に会えて嬉しかった一日でした.。.:*☆


みーんなに挨拶できた(*⁰▿⁰*)




{F2AC94A8-7B6C-409A-8C5B-EB06CC1499CF}


はじめダディと写真撮りました★

はじめさんも久しぶりに会えた!


応援したくなるパパ!

どうしてもウィニフレット目線で観ちゃう!

また共演したいなぁ〜♪



私がブロードウェイ版を観た時に一番印象に残ったのが、銀行からのBird Womanのシーンでして。


お父さんのジョージが初めて"価値"について気付かされる場面なんですが、

物に与えられた価値、自分自身が勝手に決めてしまっている価値、

凝り固まってしまった価値観を観ている私たちにも問い掛ける、ハッとするシーンなんです。


何が大切か見つめ直しているうちにBird Womanに会う……「あなたたちはいつになったら見た目のその奥を見るの?」とメリーに諭される。

このくだり、本当に大切だと思います。

これこそがメリー・ポピンズのテーマだと思います。


島田歌穂さんの歌も本当に素敵でした。

二役もだけど、歌と存在の説得力が凄い。

ご挨拶しても伝えたいことがありすぎて「ずっと大好きです」としか言えなかった(;ω;)



バートの天井タップもまた観れて感激だったし、

子供たちのパワーには圧倒されたし、

お母さんみたいにアグレッシブな女でいたいし、

何よりアンサンブルの皆さんのはちきれんばかりの笑顔と全力が素晴らしかったです‼︎





最後に残るのはごくごくシンプルでいて一番大切なもの。

この気持ちをずっと忘れずにいたいですね☆彡



2018/04/22 (63日前)

{07C511AC-D519-4FCE-9D05-2C68FFE4B43F}




ミュージカル『レディ・ベス』DVD発売が迫ってまいりました‼︎

5/2(水)10:00までの予約限定特典として、なんと"特製卓上カレンダー"がついてくることが発表になりました‼︎

出演者全員の誕生日やエリザベス1世に纏わる歴史的な記念日が載っているレアアイテムです♪



詳細はコチラ↓


2018/04/19 (67日前)

{50DA3239-A0F0-4C9D-9562-4A3D8D6CA792}


『グランブルーファンタジー』で声を担当させていただいているゴッドガードブローディアが、
この度プレイアブルキャラクターになりました!


ベアトリクス、ゼピュロスに続いて3キャラ目。
しかもプレイアブルでは2キャラ目!


おっちょこちょいのベアもいいけど(笑)、
凛々しい女剣士のブローディアも是非とも仲間に入れてあげてください!


よろしくお願いしま〜す!☆彡


2018/04/17 (69日前)

先週末、渋谷Bunkamuraオーチャードホールで上演された、
ベルリン・コーミッシェ・オーパー
オペラ『魔笛』を観に行きました。


{0F8FB0A9-8FD5-4C71-B777-BDDED72F2694}


私がMCを務めさせていただいている情報番組、
日テレ『東京暇人』のなかで紹介し、
5月からの舞台『モーツァルト!』で2度目のコンスタンツェを演じるのもあって、
これは必ず観に行かなくては!と楽しみにしていた公演です。


{ABFEF1B6-4FD9-40B0-A86A-75BD058D8A41}


簡単な説明を。

このオペラ『魔笛』は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが亡くなる2ヶ月前、生涯最後に完成させた作品。
(『レクイエム』は未完。)

夜の女王のアリアなど、誰でも一度は聞いたことがあるような、有名な歌が多数出てくるのもこの作品の特徴です。


ミュージカル『モーツァルト!』をご観劇いただいている方はすぐどのシーンか思い浮かぶと思いますが、
(2幕でパリに革命が起きるシーンです!)
今まで貴族のものだったオペラを庶民の為に作ったといわれているほど、
この『魔笛』という題材は冒険活劇だったりコミカルなシーンが多かったり、
オペラでは珍しい作品であるのと同時に人気があり親しみやすい作品となっています。


{B73B6C9E-E3CA-4468-B4B5-7E1530578F9A}


今回そんな『魔笛』が、昨今の前衛的なドイツ演劇の風潮をモロに感じる演出で初来日しました。


ドイツ・ベルリン市内に3ヶ所あるオペラハウスのひとつが、このベルリン・コーミッシェ・オーパー。
演出はヨーロッパで人気の高いバリー・コスキー。

今回の一番の見どころである演出は、こんなオペラ見たことない‼︎と唸ってしまう、
アニメーションを中心に構成されたもの!

無声映画とアニメーションが融合されたような。
そこから色鮮やかに絵本の世界が飛び出したり、テキストが表示されたり。
どのシーンを切り取っても、今で言うところの、インスタ映えするビジュアル。
この『魔笛』という題材にもぴったりなファンタジーの世界が広がります。


{54FD0819-EC76-48CD-9A45-694F07351E3B}


この演出効果により、2012年の初演以来ドイツ国内をはじめ、ヨーロッパでの公演は完売続出。
アメリカ、そしてアジアに進出してきました。


兎に角分かりやすい。
小難しく敷居の高いオペラの印象は全く払拭されます。

『魔笛』の話自体もただのラブストーリーかと思いきや、善と悪が最終的に入れ替わったり宗教観が垣間見えたり、
この作品を作ったモーツァルトとシカネーダーの生きた時代を考えながら歴史と合わせてメッセージ性を読み解くのも面白いのではないでしょうか。


東京で3公演しかなかったのが勿体ない!
しかしオペラのチケットはやはり高価ですし、
こういう作品ほど若者に観てもらいたいのですが……。
もっと広がるといいなぁ!


{1EA507F8-43E6-4024-9B6C-5987C638B894}









2018/04/09 (77日前)