住友優子のブログ

フィード http://blog.livedoor.jp/pieland/index.rdf
カテゴリ 公式blog
アクセス 119hits
QRコード

関連アイテム


https://note.com/puyo51

住友優子のページ、こちらです。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=2669383&name=pieland&pid=1839770
2020/01/19 (277日前)
爽やかなGW。

今日も息子は弁当を持ってサッカーの試合。

世間では受験生といわれる年。なのに、朝起きた瞬間「子供の日だから、なんか買ってーー!」


それもこれも、

クリスマスや誕生日、、、行事をすっ飛ばしてきたことの結果であろうか、、。


さて、はて、子供の日とは、何をする日であったのだろうか、、、。


せいくらべ、、ちまき、、こいのぼり、、、菖蒲湯、、柏餅、、


おままごとのような、小さなお弁当から、いつのまにか、デカイタッパウェアに、びっしり詰まったサンドイッチか、、、、。


あー、よくぞここまで、育ってくれた。


夕べはサッカーで日焼けしたことを気にして、「黒いかなー、ねー、黒い?」と手のひらの横に、表と裏の白黒の境界線がはっきりできている部分を見せてきた。

大きくなった手を見ていたら、

みっつか、よっつくらいの頃を思い出した。

「抱っこしてー」と私に向かって腕を真っ直ぐに伸ばして、手のひらをヒラヒラさせる、あの仕草。可愛かったな。


「オセロみたいだな」声変りした声で言いながらテーブルに日焼けした両手を並べた。

そしてその両側に、日焼けしていない私の手を並べたら、

ぺろん、ぺろんと、息子は手のひらをひっくり返した。








c?ro=1&act=rss&output=no&id=2669383&name=pieland&pid=1805680
2018/05/05 (901日前)
81d2047e.jpgおかげさまで、さろんでらいぶ、無事おわりました!


前半の私の自作朗読、ヴァイオリンの佐野友香さんが背中を押してくれて、発信できました!


今までにない、清清しい気持ちに包まれました。


ヴァイオリンと会話のような作品をやりたい!と思って書いてみて、

聴いてくださった方からは、そのように伝わったという、ご感想をいただきました。


ありがとうございました。


自分に正直になることがこんなに気持ちのよいことだって、、いつから、忘れてたんだろう。


c?ro=1&act=rss&output=no&id=2669383&name=pieland&pid=1805471
2018/05/01 (905日前)
http://www4.nhk.or.jp/tetsutabi/x/2018-05-02/10/3191/2405228/


収録が終わり外に出ると、ものすごい雨だったのが、嘘みたいに青空になっていた。


今回のてつたびは、九州縦断。桜の満開に合わせて北上していく。


ぷにぷにの中井さんにじゃれまくる子供たちが、ほんとに楽しそう。そんな子供たちが写し出されている写真はほんとにあったかくて、ほっこりしちゃう。


今年は満開の桜と散り行く桜の猛スピードについていけなかったので、てつたびで、じっくり、堪能しよう、、、、ナレーション録りの時は、あ~~綺麗~~、なんて呟いてると、うっかり出遅れたりしちゃうので、ナレーションブース内で、ひとり、カフ(マイクのオンオフスイッチ)をあたふたと、あげ、さげ、していた。


今回の自作朗読ライブにも、桜のお話がある。

忘れかけていた桜色は、思い出すだけで、なんとなく癒されるんだなー。



c?ro=1&act=rss&output=no&id=2669383&name=pieland&pid=1805033
2018/04/25 (911日前)
下赤塚には、おすすめのマッサージがある。

YNWAなごむ鍼灸整体院。


3年前くらいの雪の日、あまりにも、体が辛くて、

スマホに、マッサージ、癒し、、、などのキーワードを打ち込んで出てきたところへ、長靴でざっくざっくと雪を踏みしめながら向かった。

懐かしい感じの一軒家。

看板は、手がき。


乾電池一個分位の小さな呼び鈴には、音符マークがひとつ、描いてある。


ピン、コン。


ピン、コン。


元縁側、のような診察室に目のくりっとした、可愛いお兄ちゃんが迎え入れてくれた。



そして、今も、通い続けている。

予約の取れないマッサージ店。

そこに横たわれば、その理由が解る。


ところで、なごむさんの屋号の頭についてる、

YNWAってなんだろう?


ヤングで、ナイスな、私の、アイドル??かしら。


若者風の、なごむ先生にきいたけど、忘れてしまったようなーー


そこに横たわれば、その理由も解る。


そして、

いよいよ、今週のライブ、

その、なごむ繋がりで仲良くなったヴァイオリン奏者の佐野友香さんと一緒に作品を作った。

心地よい音楽のような作品に仕上がった。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=2669383&name=pieland&pid=1805015
2018/04/25 (911日前)
中学3年初めての保護者会。

親も子供と一緒になって、受験に取り組む時代というので、はりきって、一番前、先生の目の前に座った。


若くて可愛い担任は英語の先生。朝の学活も英語で、クイズ型式でやったりしているらしく、

保護者にも、アルファベットを問いかけたり、用意したプロジェクターに文字を大きく映し出したり、と趣向を凝らした説明が続く。


「教室の一番後ろを見てください。うちのクラスの目標を漢字一文字で決めました」振り返ると大きく「力」という文字が筆で書かれていた。


「この力という文字を見て、どんな言葉を思い浮かべますか?」という先生と目が合った。

「どんな言葉がありますか?」教室で指される、という久しぶりの緊張感のなか、答えた。



「、、、、、、力士」


妙な間のあと、なんとなく和やかな笑いに被るように、

「そうですね~~、えー、生徒たちからは、こんな言葉が挙がりました」と先生は、プロジェクターの画面を変えた。そこには、


努力。

協力。

団結力。

忍耐力、決断力、継続力、、、、



言葉が連なっている。


そして、「今年は、最高学年ということで、子供たちはそれぞれ、こんな目標を、もって、取り組んでいきます」という言葉で締め括られた。



始まったばかりの息子の受験戦争、、

打ち上げたミサイルは、自分の領地に、ぼとん、と落ちた。





c?ro=1&act=rss&output=no&id=2669383&name=pieland&pid=1804773
2018/04/21 (915日前)
旬の食材、、、何があるかなーー、デパ地下でうろうろ。今夜は大人二人だから何にしようかなーー、黒かれいに、あ!富山のほたるいか、大きめで美味しいんだよねーー、それから、アサリの酒蒸し。これに小松菜椎茸で湯豆腐っと、、あーかぼちゃの天婦羅もちょこっと食べたいなー。


魚の煮付はレシピ見て、美味しいのつくろー、かれい、かれい、、鰈!!こんな字書くのか、葉っぱみたいだもんねー。

降り塩で臭みをぬいて、下茹で、、煮込んだら、一度冷ましてもう一度火を入れて味をしっりつける。

ふーん、落ち着いてつくると、上手くできるんだなーー。


わっ、今世紀最高の晩ごはん!!さて、そろそろ帰ってくるかな、、、ん?メールだ、、、なになに、


呑んで帰ります。




だれかーー!いま、すぐ、うち来られるひとー、いませんかーーー??




今までの人生で一番美味しいーーーーっ。




c?ro=1&act=rss&output=no&id=2669383&name=pieland&pid=1804138
2018/04/11 (925日前)
420a56d1.jpg以前お世話になった近くのスタジオで、朗読をやる。

それも、自作のものを読む。

なんて恥ずかしい計画。


50を目前に何を血迷ったのか、、、


私の書いたものに、音楽をつけてくれる、奇特な人と出会ったのだ。


ヴァイオリニスト、佐野友香さん。



どんなことになるか、、、


40分くらいの辛抱です。



詳しくは住友優子のパイランドのホームページで、で、ででででーーーー。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=2669383&name=pieland&pid=1803932
2018/04/08 (928日前)
息子の隣に腰をおろすと、

「おれ、大人になったら、車買おうかなー」と呟いた。

我が家は、運転できる人間がいない。正確に言えば安心して運転できる人間がいない。


エンジンが入る。

「ストップ、ザ、シーズンン、イン~~~♪♪♪」息子の鼻唄が始まる。

目の前に出された息子の両腕は、くるくるとハンドルを切る。「やっぱドライブとか良いよねー」なんて言いながら。




うんうん、私はね、突然、夜中に思い立って箱根に行きたいのー、でね、朝一番の箱根神社の空気を胸一杯に吸い込むのー、でねでね、芦ノ湖の水面にただぼーっと目をやり、富士山とか見えちゃったら、もう、最高なのーー、、、、


「早く免許とってね!

ふふふ、なんかドライブしてるみたいだね!」と、二人で並んで座るソファーをぽんぽんと、叩いた。


「はい、着きました。3000えんです」


ええーー!!助手席じゃなかったのーー!タクシーかいっ!!

c?ro=1&act=rss&output=no&id=2669383&name=pieland&pid=1803931
2018/04/08 (928日前)
昨日はテラテラ光るアスファルトにあぶり出されるように、日影を求めて歩いたのに、今朝はベランダの窓を開けると、涼しい風と共に何層にもなった、ねずみ色の雲が目に飛び込んできた。

ねずみ色って、、、色えんぴつでもクレヨンでも、最後まで長いまま残ってた。

なんとなく嫌っていた色も、50目前の私には何だか愛おしく感じられるから不思議だ。

ねずみ色と一言でいっても、白い紙にうっかり鉛筆で書いてしまったところを慌ててこすってしまったようなねずみ色、花壇に並べていたコンクリートのレンガを思い出すねずみ色、地下鉄ホームでぼーっと線路を見ていたら走り去るものを目撃してしまった、その小動物のねずみ色、、

ただの薄汚れた色って認識していたのが申し訳ないような気がしてきた。


肌寒くなり戸を閉めてソファに目をやると、そこには、シルバーに近い、うっすらとしたねずみ色の髪の毛に寝ぐせをつけた夫が座っていた。


春物のパジャマは濃いめの水色、、

一瞬、年老いたドラえもんに見えた。


何か出してよーードラえもーーん!!!


、、、、、、、ぷぅ。








c?ro=1&act=rss&output=no&id=2669383&name=pieland&pid=1803734
2018/04/05 (931日前)
c7978991.jpghttps://ameblo.jp/kaoru-masuda


友人のLINEの写真の似顔絵がすごく可愛くて、横顔なのにそっくりで、ふんわり、ほんわりした、そのイラストに一目惚れ。


すぐに誰に描いてもらったのか聞いて、名刺のイラストをお願いした。


イラストレーターかおるさん。


会ったことないけど。


ツボ。

おされたーー。






c?ro=1&act=rss&output=no&id=2669383&name=pieland&pid=1803372
2018/03/30 (937日前)
1fdfc82d.jpg「~~~の方は、あちらへお進みくださーい」

拡声器を持って誘導する警備員につられて、あちらへ、進んでしまった。

~~~、とは、なんなんだろう。


前方にまた、人が立っている。


「~~~は、曲がってくださーい」


またしても、~~~の部分は聞き取れず、それでも、自然に流れに乗ってしまった。



気がつくとかなり歩いてしまっていた。日比谷から、キラキラ光る水面も見つめながら、大きな道路を越えて、、、


「皇居乾通り一般公開の方は、列にお並びくださーい」


ええー!!これって、皇居の桜の列??


米粒のような黒い点々がもじゃもじゃっと、遠くの方で固まって、こちらの方まで繋がっている。


遠くに薄いピンクがほんわりとたなびくのが見える。

一体あそこにたどり着くのに何時間かかるのだろう。


そら恐ろしくなって、パレスホテルの桜の方にまわってみたが、それぞれの木の根元のベンチは人でうまり、時折風に乗って飛んでくる花びらが足元に落ちる。


クラスの高嶺の花には端から諦めて近付きもせず、

二番手三番手にきたものの、そこにも入る余地なし。そんな感じか、、、。


駅に向かう途中、花屋のショーウインドがぎっしりと薔薇で飾られていた。

だあれも見ていない。

やっと独り占め。






c?ro=1&act=rss&output=no&id=2669383&name=pieland&pid=1803292
2018/03/29 (938日前)
f62d3f03.jpg
1ea8e6a6.jpg
朝、慌てて作るサンドイッチ。


このティーポットとカップと、一緒にでてきたら、、

味も変わっちゃいそうだな。


帝国ホテルのロビーラウンジで、お茶を飲みながら、思う。


c?ro=1&act=rss&output=no&id=2669383&name=pieland&pid=1803256
2018/03/29 (938日前)
http://dimora.jp/digital-program/439445-8220/501B/


本日28(水)の夜中、オンエア。

脳みそは、ものすごい

可能性を秘めている!

青い脳の声、やりました。


スタッフは、面白いこと大好きな人たちばっかり。

司会は、脳科学者の中野信子さん、大島新さん。

大島さんの会社、ネツゲンさんが創るドキュメンタリー映画や番組は興味深いものばかり。

才女でキュートな中野さんは、ずっと、オール5で、メンサ(人口上位2%のIQを持つ人たちの団体)の会員だったそう。

私だって、中学までは成績良かったのに、どこでどう、、、今に至るのかーー。


ゲストとのトークが楽しいよ。

みてね。

c?ro=1&act=rss&output=no&id=2669383&name=pieland&pid=1803200
2018/03/28 (939日前)
35bf83a5.jpg3月半ば過ぎて、雪なんか降っちゃうから、まだまだ春は遠いと思っていたのに、あっという間に、満開。

乃木神社の前には、カメラを構える人が溢れている。


暖かな日射しに包まれながら、ぶらぶら歩く。


街行く人たちも、みんなほんのり上機嫌に見える。


道を挟んだ通りをヨークシャーテリアを散歩させている女性、、

今日は犬にとってもお散歩日和。


春の空気を胸いっぱいに吸い込むように空を見上げる男性がヨークシャーテリアに視線を落とす。

そして、飼い主の女性に話しかけている。とても爽やかに。

「馬は、飼ってらっしゃらないですか?」


「、、、、え、ええ、飼ってません。」

リードを心持ちきつく持ちなおした女性とテリアに向けた笑顔のまま、男性は、向かいから歩いてくる男性にも、やはり、とても爽やかに「こんにちはー!」と、声をかけた。



春だなぁ。

桜のピンクが眩しい。





c?ro=1&act=rss&output=no&id=2669383&name=pieland&pid=1803017
2018/03/25 (942日前)