恋となみだとゆめのうた

フィード http://dreamwave-yumeha.cocolog-nifty.com/blog/index.rdf
カテゴリ 公式blog
アクセス 406hits
QRコード
高橋夢波のブログ

関連アイテム






幸田夢波のブログは以下のサイトに移転いたしました。












こちらのサイトは少し経ったら閉鎖する予定です。


よろしくお願いいたします。












                                                     幸田夢波
2017/01/01 (1390日前)





おととい、



家に帰ったら卒業式の時の袴のお写真が届いていました。


20160520_201926.jpg



じゃーん。


朝めちゃくそ早くて



着付けして、メイクしてヘアーして。



なんか顔むくんでるね?笑


卒業式の時はなんだかそんなに実感がわかなかったのだけれど



卒業してもうすぐ2ヶ月。



ちょびっとだけ生活が変わって



改めて卒業したときのお写真を見ると



なんだか少し感慨深くなり、



実感もしっかりとした輪郭を持っていまは在ります。



高校卒業した時は浪人までしてなんで大学、って気持ちもちょっとはあってね。


それは両親との約束でした。


当時はたくさん泣いたし、



将来ももやっとしてて



その時期にちょっと原因不明で声が出なくなったりもして(ストレスだと思うけど笑)



毎日毎日灰色でした。


憧れの人のブログを読んだり



お昼休みに散歩してみたり



予備校行きたくなくて突然海に行ったり山登ったり笑



本当に少しでも楽しさを求めてて



でも結局あの頃は寝ること、食べることが一番の楽しみになってたから



結構大変な精神状況だったのじゃないかしら。笑



もちろん今でも寝ること食べること大好きだけどね!笑


でもね、



そんな辛い思いしたけれども、



大学行ってよかったなってすごく思っています。


一生付き合っていくんだろうなっていう人たちに出会えました。


仕事と並行して大学に行って



大学で出会った人達に



いっぱい背中おしてもらったし



話聞いてもらったし。



んで



仕事と生活が並行しているからこそ



愛おしく感じられる学生生活というか。



人よりもずいぶん贅沢に学生生活を捉えられたんじゃないかなって思っています。


大学生が就職して社会に出て



「学生の時はよかったなぁ~」



って思うのが多分普通の順序なんだけど、



私はお仕事と学生生活が並行していたから【学生ならでは】っていうのがより浮き彫りに感じられた気がします。


社会人と学生というのはそれぞれに良さがあるのよね( ´ ▽ ` )ノ


とにかく



通わせてくれた家族には本当に感謝です。


きっとお母さんなんかは泣きながら浪人してた私を見ていて、



心を鬼にして「大学行きなさい!」



って言ってたんだと思う。



ありがとう。


すてきなすてきな学生生活でした。



私の心の休まるひとつの場所であったことに間違いないです。


ちょっと経ったらまたキャンパス遊びに行きたいな~*\(^o^)/*


2016/05/20 (1616日前)








昨日は、


だいすきでだいすきでだいすきなお姉ちゃん


喜多丘千陽こと合田彩さんの送別会でした(´-`)





正直さみしいよ!





彩さんとはもともと同じ事務所で


デビュー作品が同じで


本当にずっと私のお姉ちゃんだったのです。



いやこれからも


ずっと私のお姉ちゃん。






でもね


嬉しいなとも思う。





結婚式に行ったとき


とても幸せそうだった彩さんを見て、


笑顔で北海道に帰っていく彩さんを


寂しいけれどとても嬉しい気持ちで見送ることができて


幸せです。






送別会で集まったメンバーは


知っている人ばかりでした笑


素のまんまで居られるメンバーというか。


みんなに会えたのもとても嬉しかったです。






北海道なんてね!


近いんだから!


飛行機乗っちゃえば1時間なんだから!


新幹線だって通ったんだから!




遊びに行くぜ姉ちゃん!






泊めてよね!笑


Img_4045




三姉妹笑


長女・さえちゃん(藏合紗恵子)


次女・彩さん(合田彩)


三女・ゆめぱ(幸田夢波)




Img_4048





あごおおおおおwwww




Img_4051



りんこしゃん(林りんこさん)とまるさん(藤丸亮さん)と。




りんこしゃんとはいつも変顔が天元突破してしまって


しかもそれがなぜか高いシンクロ率を見せます。


今回は反省して「とっても可愛い顔」を目指しました。


コンセプトの説明したはずなのに


まるさんはこの顔でした。


ああ


これまるさんの「とっても可愛い顔」なのかもしれない。




Img_4041




こんなにいっぱい人いたんだよーーー!






彩さん!


いってらっしゃい!!!!

2016/05/17 (1619日前)










今日は


このピアスをつけてきました。



20160515_170007.jpg



実は家族百景を見に来てくれた子からのプレゼントです。




去年から


事務所でYOUボイスアクターズスクールという小・中学生向けの声優教室のアシスタントをしているのです^^


水島裕さん、斎藤こず恵さん、野坂実さんと一緒に。


http://www.production-ace.co.jp/kids/





そこの生徒さんの一人で


家族3人で家族百景を見に来てくれて


差し入れでピアスくれたんだ^^




他にも親子で見に来てくれた生徒さんもいました*\(^o^)/*



家族に見て欲しい作品でもあったのでとても嬉しかったです。




私が普段関わりのあるコミュニティの人達が


舞台を見に来てくれる、


幸せです。




キッズのクラスでは


いつもお子達からお子にしかない感性をもらっています。


楽しい時に楽しいーーーーーーー!ってして


悲しい時に全力で悲しんで


突然歌い出して踊り出して


自然に自由に生きているお子達がとても愛おしいです。



アシスタント、という形で入らせていただいてるけれど


実は


あの場にいる時は私も子供でいられるから


とても楽しいのです。


そして大人になってしまって


忘れてしまっている、


もしくは


隠そうと無意識にしてしまっている、


感情、感性に気付かされます。




ありがとういつも。




もともとね


子供が大好きだから


定期的にみんなに会って


一緒にお話したり


体を動かしたりする機会があるの


とても嬉しいのです。





いっぱいパワーと元気もらうよ*\(^o^)/*




舞台で演じた一番若い役(桃華ちゃん)は小学校低学年くらいの女の子だったのだけど


キッズのクラスでみんなの様子を見ていて


吸収したものが多くありました。



おかげで好評だったよ( ´ ▽ ` )ノ




またちっちゃい子の役やりたいなー(*^^*)



2016/05/15 (1621日前)









あついあついあつい。



もうとにかくあつい。



まだ5月なのに!!!!



みなさん5月病にかかっていませんか??


私はおかげさまでGWを駆け抜けていたので


5月病になる要因自体がありませんでした笑



世間様でいう休日、祝日は


こちら界隈では意識されません笑



暑い時はとにかくアイス!


移動するときにアイス片手にとぼとぼ、


ゆめぱあるあるです。笑



さて、


実は次の舞台のお話が浮上中。


そのうち告知できると思うから


待っててね^^



楽しみなのです。




気づいたら2、3ヶ月に1回くらいの勢いで板に立っている気がする。




お仕事をしている時もそうだし


板の上に立っている時もそうだけど


あの緊張感が


私に「生きてる」って思わせてくれるのです。



緊張するの嫌いっていう人結構いるけど


もちろん私だってお腹いたくなるし笑


おしりらへんそわそわするし


心臓どくどくするし


喉めっちゃ乾くし


顔もほてるけど


あの時間があるから


すげー楽しんで生きてるなって思えるんだよね。




さて。


今日のアイスはしろくまのアイスバーです。




20160513_184922.jpg
2016/05/13 (1623日前)



朗読、家族百景終わってみて。

知恵熱なうです笑

体力ももちろんだけど命というか精神というかそういうものを削ってお芝居をしている感じはあった笑





うれしかったこと、





お誘いして来てくれた友達は

学生時代の友達や一般のお芝居をやっていない友達が多かったのです。




「初めて劇場でお芝居を見たけれど

本当によかった、

また観たいから

次出演する時もぜひ誘ってね」



そんなお声がちらほら。





これですこれです。

私のやりたいこと。





世の中には自分の知らない分野で

面白いものがいっぱいあるのです。





役者のコミュニティ

学生のコミュニティ

全然違うコミュニティが

出会ってくれたら

きっと化学反応が起きると思ってる。





そんな橋渡しをできたら嬉しい。





何かを見て何か感じて終わるだけでなく

その先に新しいご縁があったら素敵だよね。





んでね

私はこういう風に考えてるんだーっていうのを

誰かに発信するって自分の中のものを整理するのにもとても大切なんだなと感じることも多くてですね。





だからもっとブログ書くね。(これが言いたかった笑)





今日はこのへんで。

ばいびー

2016/05/11 (1625日前)

改めまして
集団NO PLAN第4回公演『家族百景』無事終演いたしました。
関わってくださった全ての方、本当にありがとうございました。

NO PLANにてお芝居を演らせて頂くのは去年に引き続き2回目でした。

NO PLANのみんながだいすきなんです。
みなさま少年少女のようなのです。
お酒の大好きな少年少女笑

いつも元気で
いつもパワフルで
とっても人間想いの豊かな方たちです。

大先輩ばかりだけれど
みんなが優しく接してくれるので
私はいつも甘えてしまいます笑

今回は家族、がテーマでした。
紅葉と光朗、二人の恋、人生を年代別にみんなが演じていくという演出で
私は一番幼い紅葉を演じさせていただきました。

私の演じたパートは
とんでもないシリアスパートで
戦争のお話でした。
幼馴染で結婚の約束までした光朗さんが
戦争に行ってしまうお話です。

大切な人が戦争に行ってしまう、
もうね
毎回毎回全身引きちぎられるような気持ちでした。

彼はね
「あなたのために戦争に行くのです」
と言うんですよ。

でもさ
そんなの嬉しくないよ。
生きててほしいよ。
醜くたって
非国民だって
隣にいてほしいです。
死ぬときは一緒に死にたいです。

それでも彼は
「あなたの幸せを壊さないために戦争に行ってきます」
と言って行ってしまうんです。

苦しかったなぁ。

でもちゃんと帰ってきてくれるんだよ^^
救いのある脚本だったことにひたすら感謝です笑

それ以外にも現代の桃華(とうか)ちゃん
若き頃の厚子を演じさせていただきました。

桃華ちゃんは小学校低学年くらいのイメージです。
意外と好評でした笑

若き頃の厚子はがらんと変わって
めちゃくちゃコミカルパート!
実はコミカルなお芝居のほうがとっても難しいと感じていて
これは苦労したし最後まで悩みました笑
みんなでどたばたした芝居をやるのも楽しいですね^^

岡田さんが女子キャストそれぞれにハンケチのプレゼントをくださったのですが2枚ずつくらいで柄がちがったのですね。
たまたま選んだのがりんこさんと一緒だったのです。

20160510_172532.jpg



しかもさらに偶然
デザイナーさんのお名前があつこさん。
そう
りんこさんも私も厚子の役をやっておりました。
素敵なご縁。

20160510_172532_1.jpg


岡田さんからは猫のクリップもいただきました。
猫ー。

20160510_172532_2.jpg


紅葉と光朗は猫に生まれ変わるんだよ。
ふぅ。
書いてて泣きそうだぜ。

20160510_172532_3.jpg

みんなみんな愛おしい。
大切なみんなとだからこそ
この本を演じることができたと思います。

当たり前にそばにいてくれる人の存在は
当たり前ではありません。
大切な人をもっともっと大切にしようと思いました。
家族っていいよね。

ありがとう。
もうなんかうまくまとまらないけれど
感謝でいっぱいです。

幸せな経験をさせていただきました。
本当にありがとうございました。

2016/05/10 (1626日前)



昨年も出演させていただいた集団NO PLAN、
今年も出演させていただきます!!!

【本日からチケット受付開始です!!!!!】
ツイッターリプ、このブログにコメント、もしくはこちらのURL:https://www.quartet-online.net/ticket/noplan?m=0cgcffcからお申し込みください^^



集団NO PLAN 第4回公演
『家族百景』
~いままでのことそれからのことこれからのこと〜
脚本・演出
藤丸 亮

◎あらすじ
『家を取り壊すことになりました』
田舎がなくなるってどんな感じだろう?家族の集まる場所はどこになるんだろう?猫が僕の横を通り抜け、ぶすっとした顔で鳴き声をあげる。
集団NO PLAN春の朗読劇。家族と夫婦と兄弟とみんなと。
『あなたとは幼馴染みでしたね』

◎会場
座・高円寺2
5月7日(土)15:00〜/19:00〜
5月8日(日)★13:30〜/17:30〜
★はアンダーキャストによる公演になります
受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前です

◎出演
メインキャスト
相川奈都姫(賢プロダクション)
小田久史(アーツビジョン)
幸田夢波(プロダクション・エース)
小平有希(賢プロダクション)
佐藤健輔(アクセント)
藏合紗恵子(プロダクション・エース)
高口公介(賢プロダクション)
中谷一博
林りんこ(プロダクションタンク)
藤丸亮(集団asif~)
升望(プロ・フィット)
最上嗣生(賢プロダクション)
山本和臣(プロダクション・エース)

岡田和子(俳協)
緒方賢一(芸能事務所 海風)

アンダーキャスト
井村万里子
梅田智志
角谷麻美
金盛美里
金田智紀
黒岩明
三本木大輔
寺井大樹
中武美奈海
中田悠衣
中村美帆
濱津貴志
福西勝也
康本光
吉高聡(俳協)

◎チケット料金
メインキャスト2300円
アンダーキャスト1800円
通しチケット3000円
※通しチケットは日曜日のアンダーキャスト公演と、いずれかの回のメインキャスト公演を選んでご覧頂くチケットです。メインキャストによる公演を続けてご覧頂ける訳ではございませんので、ご注意ください。



いいものを作るために。
だいすきなだいすきなみんなと一生懸命がんばります。
ぜひぜひ観にきてください!!!!!


20160401_161508.jpg

20160401_161509.jpg

2016/04/01 (1665日前)


めでたいことが続きました

まず、
つい先日大学を無事卒業いたしました!
ご声援感謝です。

実は心理学部でした。
でも学科は映像科だったんです。
映画撮るのも編集するのも好きになりました。
写真も好きになりました。
でも結局何を学んだ、とかじゃなかった。
大切な大切な
きっとこれからも一生付き合っていくんだろう
仲間に出会いました。

自分の弱いところ恥ずかしいところ
全部見せられる
受け入れてくれる
家族のような仲間です。

みんな進路はバラバラだけど
ずっとお酒飲みに行くんだろうな笑

浪人して
その間やりたいことなかなかできなくて
大学なんて、
って思ったこともあったけど
4年間通ってみて
行ってよかったって心から思えます。
応援してくれたみなさま
通わせてくれた家族
本当にありがとう。

20160328_161400.jpg

卒業式だし
きっとそうそうもう着物を着る機会なんてないだろうから
清楚おとなしめに寄せようかとも思ったんだけど
けどやっぱ私らしく!笑
派手で見つけやすい袴にしたよ笑


そしてもいっこ
めでたいこと!

声優デビューからずーーーーっと仲良くしてくれた
私のおねえちゃん、喜多丘千陽こと合田彩さんがご結婚されました。

デビューした作品も事務所も一緒で
ずっとずっと仲良くしてくれたん。

成人する前からの付き合いだけれど
成人してからは酒好き同士
一緒にお酒が飲めるようになって本当に嬉しかったな笑

昨日結婚式にお邪魔してきたのだけど
もうね
うつくしすぎてね、お姉ちゃん。笑
そして本当に幸せそうで。
絶対素敵なお嫁さんなんだよお姉ちゃんは。

可愛いし料理できるししっかりものだし面倒見いいし。

はあああああああ
目から汁。

突然指名されて打ち合わせもなく軽いスピーチをしたのだけど
もう式の最初から号泣してたから
しゃべれないしゃべれないwww
申し訳なかったw

幸せになってねお姉ちゃん。
これからもかまってねお姉ちゃん。
大好きだあああああ

20160328_161400_1.jpg

号泣しすぎて目ぱんぱんです笑


物心ついてから
結婚式というものに出席するのは
初めてだったんだけど
いいもんですな。

家族が増える、
ってほんと素敵なことだね。

2016/03/27 (1670日前)


演劇ユニット3LDK
『 カサブタかきむしれっ! 』無事東京公演千秋楽を終えることができました( ´ ▽ ` )ノ

幕前芝居に、なんと5回も出演させていただきました!
お越しくださったみなさま、応援してくださった方、キャストスタッフのみなさま、ありがとうございました。

いろいろ思うところがある公演だったので少し綴らせください。


twitterにも少し書きましたが
わたしにとって3.11というのは、ずっと、触れてはいけないもの、というイメージがありました。

今だってずっと辛く、身の焼けるような思いをしながら生活をされている方がいらっしゃるだろう。
あの日、確かに怖い思いをしたけれど
私の生活は何一つ変わっていません。
東京でのほほんと過ごしている私が
被災地を想う、という行為自体がなんだかおこがましいというか
分かるわけないだろう、と。
分かろうとしてはいけないような気がしていて。

今回このお芝居に関わることができたのは作・演の佐藤秀一さんのおかげです。
昨年の9月に出演していた朗読劇『笑う朗読』でのご縁です。


面白いもので、
初めて朗読劇の舞台に立たせていただいてからは
なんだかんだとご縁が繋がってお声がけいただき、定期的に朗読や舞台に出演させていただけるようになりました。
小さい頃からずっと歌が好きでやり続けてきて
声優という職業に出会い
さらに舞台に立てるようになって。
それぞれに違った楽しさがあってぜんぶぜんぶ大好きです。
でもきっと歌うことや声をあてること、お芝居をすること自体というより
それを通して人と繋がれること
気持ちを共有出来ることを私は幸せに感じるのだと思います。


こうしてこの舞台とのご縁をいただけたことで
やっとあの日を共有できました。

ずっと想ってはいけないと思っていたこと。

そして少しだけ近づけた気がするんです。

現地の方々はこんな感じなのかな?って想像して
内容はコメディですが小さいふっとした台詞に息が詰まることがありました。


フクシマのお肉は東京で半額で売られている
幸せに生活を送ってしまったらどんどん忘れてしまう気がする
フクシマの酪農に未来はあるんですか?

って。

演じる、ということは生きる、ということだと思っています。
自分ではない誰かの人生をちょっとだけ生きてみること。

幕前芝居では小名浜農業高等学校に通う普通の一生徒を演じました。
30分間なにしてもいいよ!普通の高校生を演じてください!
との指令で。
じつは立ち回って稽古、などは一度もしていません笑
簡単な打ち合わせと当日のリハーサル1時間だけ!
そしてゲスト共演者の方々ははじめましてばかり!!笑

今までたった舞台の中で一番ぬるっと本番が来てしまいました!

でもだからこそリアルに生きられたところがあったと思います。

こうした機会をいただけたことで
お芝居を通じて3.11を共有することができて
少しだけ私の中で何かが変わった気がします。


本当にありがとうございました。


20160306_181309.jpg

なんだか新鮮味にかける衣装笑
制服何度目だろうか笑

千秋楽は髪型とカーデの色を変えてみたよ^^


20160306_181310.jpg

ご一緒させていただいた
生天目仁美さん、杉原夕紀さん、丸若薫さんと(*^^*)

2016/03/06 (1691日前)

演劇ユニット3LDK

『 カサブタかきむしれっ! 』

東京公演にゲスト出演させていただくことになりました!





■公演詳細■





福島いわきPIT劇場 震災五年復興祈念 招待作品

後援/いわき市教育委員会



演劇ユニット3LDK

『 カサブタかきむしれっ! 』

作・演出/ 佐藤秀一



【日程】

2016年3月1日(火)~13日(日)

【会場】

東京公演/ザ・ポケット(3/1~6)

伊勢崎公演/伊勢崎市民文化会館(3/8~9)

いわき公演/いわきPIT(3/11~12)



【出演】

井上あかね(アールジュー)

畑中智行(演劇集団キャラメルボックス)

上田裕之 (演劇ユニット3LDK)

釘宮理恵(アイムエンタープライズ)

相元晴名(瀬嶋事務所)

なすび(丸福ボンバーズ)

西川智宏(演劇制作体V-NET/ラビット番長)

高橋まさかず(劇団ショーマ)

大竹浩一(劇団スーパー・エキセントリック・シアター)

田村花恋(東宝芸能)

鈴木友梨(タイムリーオフィス)

絵理子(タイムリーオフィス)

たかしたみか(ケンユウオフィス)

藤井真世(ヴォーカル)

巣山孝幸

高瀬雄史

渡辺克己(アクセント)

歌川椎子(自転車キンクリート)



※一部ダブルキャスト

(かさ:相元晴名、高橋まさかず、絵理子、藤井真世、高瀬雄史)

(ブタ:釘宮理恵、大竹浩一、鈴木友梨、たかしたみか、巣山孝幸)


【ものがたり】

福島県いわき市にある農業高校。

そこでは、今まさに牛の出産が始まろうとしていた。

だがその時!!

生徒たちが牛舎に閉じこめられてしまい・・・

傷を抱えながらも、前に進もうとする人々。

だがカサブタで覆われた傷口は、

ジュクジュクしたまま疼いていた。



というのは、テレビでも映画でもよくある話――

もちろん今も大変な思いをしている方は沢山います。

ですが福島の人たちはメチャクチャ元気。

フクシマ…悲劇的!? …可哀想!?

そんなイメージをブッ壊す!

畜産×爆笑のシチュエーションコメディです。



いわき出身の作家、佐藤秀一が描く

笑いと涙があふれる「喪失と再生」の物語。



■東京公演■

期間/2016年3月1(火)~6日(日)

劇場/ザ・ポケット

〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8

(03-3381-8422)



○日時

3/1(火)19:00(かさ)

3/2(水)19:00(ブタ)

3/3(木)14:00(かさ) 19:00(かさ)

3/4(金)14:00(かさ) 19:00(ブタ)

3/5(土)14:00(ブタ) 19:00(ブタ)

3/6(日)14:00(かさ)



○チケット[全席指定]

前売:3800円

当日:4300円

学割・シニア割(65歳以上):3500円(※当日要身分証)



○お申し込み

CoRich https://ticket.corich.jp/apply/69495/



※受付は開演1時間前、開場は開演30分前

※開場中に日替わりゲストによる幕前芝居が行われますので、お早目のご来場をお勧めいたします。

(ゲストの詳細は3LDK公式ブログにて順次発表いたします)

※未就学児童の入場はご遠慮願います。



○情報

公式ホームページ http://3ldk.luck.jp/

公式ブログ http://ameblo.jp/3ldk3ldk/

公式ツイッター https://twitter.com/3ldk3ldk

公式Facebook https://www.facebook.com/3ldk3ldk/





こちらの公演の複数回にゲスト出演させていただきます。

本編ではなく本編の前のエピローグ的なところにでます^^



■ゲスト出演者詳細■





○3/1(火)19:00(かさ)
幸田夢波(プロダクション・エース)、安田未優、丸若薫



○3/2(水)19:00(ブタ)
幸田夢波(プロダクション・エース)、森岡悠(GEM)(エイベックス・ヴァンガード)、春日萌衣(エイエスピー)、山川健一



○3/3(木)14:00(かさ)
幸田夢波(プロダクション・エース)、町田侑子、高木英理香、山川健一



○3/3(木)19:00(かさ)
幸田夢波(プロダクション・エース)、町田侑子、高木英理香、山川健一



○3/4(金)14:00(かさ)

井ノ上奈々(ヴィムス)、波多野和俊(VOICEプロ アルカンシェル)、丸若薫



○3/4(金)19:00(ブタ)

井ノ上奈々(ヴィムス)、波多野和俊(VOICEプロ アルカンシェル)、船木まひと(ぷろだくしょんバオバブ)



○3/5(土)14:00(ブタ)

船木まひと(ぷろだくしょんバオバブ)、狩野茉莉(アーツビジョン)、安竜うらら、石橋俊二



○3/5(土)19:00(ブタ)

船木まひと(ぷろだくしょんバオバブ)、安竜うらら、浅田真理、丸若薫



○3/6(日)14:00(かさ)

生天目仁美(賢プロダクション)、幸田夢波(プロダクション・エース)、杉原夕紀(アーティストクルー)、丸若薫





私がゲスト出演するのは全部で5回です^^



ぜひ観に来てください(`・ω・´)!!!!

2016/02/23 (1703日前)


7月8月9月と舞台の連続。
怒濤のように駆け抜けてきた3ヶ月。
9月24日から27日までシアターサンモールにて
水島裕プロデュース公演VOL.4「笑う朗読」
無事終演いたしました。


20150930_134729.jpg

とんでもない大先輩がたとご一緒だったのです。

毎日が学びの連続でした。
そしてそうそうたる面々の中でぷるぷるしていた私に
みなさんが本当に温かく接してくださいました。
とんでもない大先輩がたは心も大先輩で
ぴよぴよの私にたくさんアドバイスをくださったし
たくさんお話して一緒に笑ってくださって。

素敵な座組だなとすごく感じました。

私は潘めぐみさんとダブルキャストだったので
24日夜の回
25日昼の回
のみの出番でした。

5つのお話からなるオムニバス形式の朗読劇。
そのうちの
君に打つ物語
3年C組恋の同窓会
パパと踊ろうよ
という3つの作品に出演させていただきました。

ありがたいことに役にものすごく幅があって…
最初台本と出会いたての頃は
たくさん悩みました。

でも先輩がたがいろんなアドバイスをくださって
演出の野坂さんに鍛えていただいて
最初自分から出たプランとは
全く違ったものに仕上がりました。

笑う朗読。
タイトル通り
ずっと笑っていた気がします。

カーテンコールのご挨拶の時。
あの時の雰囲気を見てくださった方にはおわかりいただけると思うのですが
座組みのみなさんがとても暖かい方たちで
稽古も楽屋も本番中も
笑顔が絶えませんでした。

そして何より来てくださったお客様の笑顔に
胸がアツくなりました。
今でもあの舞台上から見たお客様の笑顔の光景が忘れられません。

カーテンコールで大塚さんや鈴木さんもおっしゃっていましたが
パパと踊ろうよの作中で私もとても好きなパパの台詞があります。
「愛する人と一緒に居られるのは生きている間だけ」
死んでしまったら魂は別々のところにいってしまうそうです。
そう、きっとこの世の中で今生きている命はかけがえない一度きりの一瞬の連続なのだと思うのです。

そんな生きているみんなの大切な一瞬を
あの場で一緒に過ごせたこと、
一緒に笑いあえたこと、
本当に幸せに思います。


笑う朗読。

いままで何本か朗読と舞台と挑戦させて頂いてきて
それでも「笑い」というジャンルははじめて挑戦させていただいた題材でした。
もちろん役者というものは面白いことが好きな生き物なので
つねにくすっと笑って貰える何かを研究しているようには思います。
でもタイトルからして笑い。
これってかなりハードル高いですよね笑

とんでもない挑戦だと思います。
正直最初はちょっとどきどきしていました笑
でも公演が終わってみて
お客様の顔を見たとき
じんとしました。

みんな笑ってくれてた。
すごい楽しそうにしてくれてた。

嬉しかったです。
本当に。

関わってくださったすべてのかた、
本当にありがとうございました。

もうお芝居したくなってる笑

実はすでに次の舞台の予定も動いています。
またお知らせしますね(*^^*)
わいわい★


20150930_134729_1.jpg
寿さんの手と集合写真笑

20150930_134730.jpg
ダブルキャストの潘めぐみさん
変顔しかしてくださらないので
一緒に変顔笑



2015/09/30 (1849日前)


終演してから少し時間が経ってしまいましたが
改めて集団asif~企画公演『四則演算』
ご来場戴いた多くのみなさま、
関わってくださったすべてのかた、
本当に本当にありがとうございました。

こんなに
お芝居って体育会なんだ!って思った舞台はありませんでした笑


20150830_154818.jpg
早回しと呼ばれる台詞をとにかく早く喋って早送りみたいに演じる稽古で死にかけた私の図。笑

20150830_154819.jpg

そしてアクティブすぎて痣がががが。
まじで一緒に歩く人にはあらぬ疑いがかかったであろう笑
そんな痣も勲章と思えた。笑
こんなに痣できることもないのでそれっぽい表情してみました笑

キャストは総勢8人。

20150830_154819_1.jpg
すくないです。
なのにとってもぎゅっと詰まった舞台になったんじゃないかなって思っています。

私が演じさせて戴いたのは
杉里鈴夏(すぎさとりんか)という役でした。

20150830_154819_2.jpg


幸せな家庭で育った明るくてちょっとあけすけで元気なJDです。

お母さんが大好きで
お父さんはうざったいけどやっぱり大好きで。

20150830_154820.jpg


私にとって挑戦の多い役でした。

まずコメディシーン!

20150830_154820_1.jpg

20150830_154820_2.jpg

相方のコサカタカシさんには本当に何度も何度も
本番当日も
台詞合わせに付き合っていただきました笑

お笑い動画も見漁ったし
もともとお笑い好きだけど
やっぱり改めて、人に笑ってもらう、って難しいなと感じました。

テンポや緩急がすごく難しくて
私はツッコミ担当だったから
壮絶スピードでどんどんつっこんでいかなきゃいけなくてw

鈴夏と一緒に日々を過ごすうちに
日常的にも少しツッコミちっくに喋るようになってたように思います。
いまだにちょっと抜けません笑

そして後半のネガティヴシーン!

今回は監禁がテーマでしたので
縄で縛られ、何日も飲まず食わず、トイレにも行かせてもらえず、、。
そんなお芝居をさせていただきました。
もちろん体験したことなんてないこと。
すごくすごく悩みました。
動画や映画もみたけど。
絶対こんなもんじゃない、
っていうのが常に頭にあって。
ちがうちがうちがうちがう
ってずっと悩んだ。

でもそうやって
難しくって
ずっとうんうんお芝居を考えてる時間が
本当に幸せでした。

私のだいすきなasifさん。
初めて観たとき衝撃をうけたasifさん。
そしてお芝居をこよなく愛している劇団員のみなさま。
私のお芝居をぐっとぐっと変えてくださる演出、そしてもうすんごい脚本を書かれる主宰藤丸さん。
そんな環境のなかでお芝居が出来たこと、
本当に幸せに思います。


鈴夏を通して、いろんな感情をまなびました。
涙があふれてあふれてとまりませんでした。

終演後、
涙と汗とそして米粒でぐちゃぐちゃで笑
こんなに汚い顔でカーテンコールのご挨拶をしたのもはじめてでした。
そこで
あ、
私、いままで可愛くおさまる役から出たことなかったんだなって気づきました。

お芝居は生きることです。

醜い生への固執、憎悪、
そういうどろっとしたもの、
お芝居ではじめてでやりました。

正直肉体的にも精神的にも辛かったです。
でも
自分を絞り出してお芝居をしている感覚がありました。
ああ、やっぱり私お芝居だいすきなんだなって。

それをね
観に来てくれたたくさんの人が
夢波はお芝居だいすきなんだね
って言ってくれて
もうそれだけで号泣ですよ笑

とにかく、
ご縁でこの舞台に立たせていただけたこと
関わってくださった方々
感謝の気持ちでいっぱいです。

鈴夏と一緒に生きた日々が
明日の私につながっていきます。
ありがとう。

2015/08/30 (1880日前)


いろんなところですでにチラシがおりこまれていたので
もう気づいてくださった方々もいらっしゃったみたいなのですが笑

きちんとダブルキャストの日程が出てからお知らせしようと思っていまして、
後手後手になってしまってごめんなさい(((・・;)!


9月に朗読劇に出演させていただきます!!


水島 裕プロデュースVOL.4
「笑う朗読」
~日本初!(おそらくですが)大笑いできる朗読です~
「大笑い出来る朗読があっても、いい~じゃないの!」
そう思った僕は、周りの仲間に「大笑い出来る朗読って楽しくない?」と持ち掛けま
した。すると、、、「面白そう、面白いね!」と、楽しい仲間が集まってくれたので
す。
さぁ、日頃の憂さ晴らし&ストレス解消して下さい!
才能あふれるプロフェッショナルな声優達が、「笑う朗読」で貴方の心を揺さぶりま
すよ。
日本初(恐らくですが)の「笑う朗読」が、いよいよ9月に誕生します。
お楽しみに!

脚本:江戸川崇、小林由美子、酒井晴人、佐藤秀一、土城温美
演出:野坂実
出演:寿美菜子、斉藤こず恵、潘めぐみ★、幸田夢波☆
大塚明夫、鈴木琢磨、立木文彦、成田童夢、水島 裕
★・☆はWキャストです。

会場:サンモールスタジオ
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅の大木戸門出口を出る
地上に出て左の角を左折して約100m、すき家を右折し2件目の地下1階
東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3B1

日時:9月24日(木)~27日(日)
●タイムテーブル
9月24日(木)19:00☆
9月25日(金)15:00☆/19:00★
9月26日(土)13:00★/17:00★
9月27日(日)13:00★/17:00★
※開場は開演の30分前。未就学児のご入場はご遠慮頂きます

料金:前売り4800円、当日5500円(全席指定)
チケット発売日:8月1日(土)
取り扱いプレイガイド:
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード444-911)
インターネット予約 http://pia.jp/t/
イープラス http://eplus.jp/
お問合せ:03-6433-1669(平日11:00~18:00)
     0570-00-3337(10:00~18:00)


私の出番は
9月24日(木)19:00
9月25日(金)15:00
の2ステージとなります。

素敵な諸先輩方に囲まれての朗読劇!
とっても楽しみです!

チケットが先行ですでに抽選発売中です!
ぜひ遊びにきてください^^♥



20150724_223529.jpg

2015/07/24 (1917日前)

7月の朗読が終わったと思ったら

なんと

立て続けに8月のお話をいただいてしまいました(*^^*)♥



だいすきなだいすきな集団as if~さんでお芝居をさせていただきます。



8月20日(木)-8月23日(金)



集団as if~企画公演「四則演算」

作・演出 藤丸亮

劇場 アトリエ第七秘密基地(最寄り:要町駅)



CAST

コサカタカシ

こんのさおり

重野裕輝

馬上亮

山田亮

以上集団as if~



幸田夢波(プロダクション・エース)

月岡鈴(エイジアプロモーション)



time table

8月20日 ・19:30

8月21日 ・14:00 ・19:30

8月22日 ・13:00 ・18:00

8月23日 ・13:00 ・17:30



稽古すでに始まってます。



自分のとても弱点なところを鍛えていただいている気がする稽古。

とってもとっても楽しいし

どんどんお芝居好きになっていっちゃう!



必ず面白くなります。

おねがいです、観に来て!笑



チケットの公式予約フォームが今回はないため、

こちらのblogにコメントしていただくか、Twitterのリプライでチケットを受け付けさせていただきます。



コメントには

●お名前

●日付 時間

●枚数

の三点を必ずお書きください。



劇場でお会いできるのを心待ちにして

稽古励んでまいります!



よろしくお願いいたします^^♥

2015/07/24 (1917日前)