狼と香辛料

タイトル
狼と香辛料
よみ
おおかみとこうしんりょう
メディア
TVアニメ
放送日
2008年1月8日 ~ 2008年3月25日
話数
13 話
監督
高橋丈夫
脚本
荒川稔久
キャラクターデザイン
黒田和也
総作画監督
黒田和也
音響制作
神南スタジオ
アニメーション制作
イマジン(IMAGIN)
スタッフ
原作:支倉凍砂
キャラクター原案:文倉十
色彩設計:佐野ひとみ
美術監督:小濱俊裕(スタジオ美峰)
美術設定:塩澤良憲(スタジオ美峰)
撮影監督:松井伸哉
音楽:吉野裕司
音響監督:高桑一
製作:「狼と香辛料」製作委員会

キャスト

レビュー

総合評価
比較
狼と香辛料のレビュー
作画 ストーリー 音楽
総合 8 7 8
最高 10 10 10
最低 4 4 3
平均 7.1 6.4 7.6
4/5 18pt
レビュー数:8

作画:4ストーリー:7音楽:10 むむむ - 2010/06/22

ホロの男心をくすぐる感じが、うる星やつらのラムちゃんを彷彿とさせていました。

作画:5ストーリー:5音楽:5 茜鷹 - 2009/09/14

途中から話が難しくなって諦めました。
商売を話にしたアニメとしてはかなりのできだとは思うがもうちょっと分かりやすくしてほしかった。

作画:10ストーリー:4音楽:7 MOYASHI - 2009/06/25

とりあえずtvkでやってた再放送を観終えた上で感想させて下さい。
作画:時々崩れはしますが素晴らしいです。ホロの可愛さは現在俺の中で巻き起こってる「小清水亜美旋風」の引き金になりましたw。
ストーリー:商売関連の会話が私の頭が理解する前にどんどん進むのでそういう意味で今一つ面白味に欠けました。
音楽:基本BGMもOPも世界観にぴったりでしたので良いと思います。
キャストに関しても、メインキャラに実力派の人を起用しているだけあって違和感なく観れました。

作画:10ストーリー:7音楽:10 あ - 2008/04/09

13話にしては濃いストーリーだったと思います。作画は特に崩れている回は見つからず滑らかでした。OPは作品の世界観とマッチしていている美しい曲で、EDは可愛らしい感じの曲でした。キャラクターはホロが良かったです。思わせぶりで本心を見せない言動や「おいらん言葉」、猫耳とふさふさのシッポ付きで基本全裸という外見が良かったです。

作画:8ストーリー:8音楽:7 ぽち - 2008/03/26

ホロが可愛いがノーラも捨て難い
ストーリーは商談の所が分かりにくいと思う人も居るかもしれないが、見進めていけば理解出来ると思う
OP曲は良曲、ED曲は好き嫌いが別れそう
ROCKY CHACK好きな自分としては久しぶりに歌声が聞けて嬉しかった

キャラクター人気投票

  1. ホロ (226票)
  2. ノーラ (8票)
  3. ロレンス (4票)
  4. マールハイト (2票)
  5. クロエ (2票)
  6. ゼーレン (1票)
  7. レメリオ (1票)
最終更新日:
  • 編集

    このアイテムを編集します。

  • キャスト

    キャスト情報を追加・編集します。

  • スタッフ・会社

    制作スタッフや制作会社を追加・編集します。

  • ストーリー

    ストーリーを追加・編集します。

  • 主題歌/挿入歌

    主題歌/挿入歌を追加・編集します。

  • タグ

    アイテムにタグを追加します。

  • リンク追加

    リンク・Twitterアカウントを追加します。

  • Twitter追加

    リンク・Twitterアカウントを追加します。

  • ハッシュタグを追加

    Twitterのハッシュタグを追加します。

  • レビュー

    この作品のレビューを投稿。

  • キャラクター人気投票

    すきなキャラクターに投票します。

  • 動画まとめ

    YouTubeなどから関連動画を追加します。

  • ウォッチリスト

    視聴したことのあるアニメに評価とコメントを付けて簡単に管理出来る機能です。

  • トリビア

    トリビア(豆知識)を追加します。

  • 画像を追加

    関連画像を追加します。

  • 関連記事を追加

    ニュースなどの関連記事を追加します。