SLAM DUNK

タイトル
SLAM DUNK
メディア
TVアニメ
放送日
1993年10月16日
原作
井上雄彦
監督
西沢信孝
タグ
すべて表示…
編集
西山茂
制作
東映アニメーション
スタッフ
シリーズディレクター:西沢信孝
キャラクターデザイン:佐藤正樹
音楽:増田隆宣・BMF
アニメーション制作:東映動画
製作:テレビ朝日・東映

キャスト

レビュー

総合評価
比較
SLAM DUNKのレビュー
作画 ストーリー 音楽
総合 7 8 8
最高 10 10 10
最低 3 4 5
平均 6.6 7.3 7.5
4/5 18pt
レビュー数:10

作画:3ストーリー:7音楽:5 やま - 2010/01/04

作り直してほしい。
ストーリー云々よりバスケ経験者として見ると、バスケの動きじゃないんだよ…ぎこちないし。手首のスナップとかディフェンスの手の動きとか…東映アニじゃダメ

もったいないわ〜

作画:5ストーリー:8音楽:5 ビスケット - 2009/04/21

原作と比べると若干劣る気がしますが、声優さん(特に草尾さんと緑川さん)の技術は素晴らしく、またコミカルな内容の中にスポーツマンとしての熱いものが伝わってくるバスケアニメの代表作品だと思います。

作画:10ストーリー:6音楽:10 暁 - 2008/01/11

バスケがわからない人でもたのしめます。ちなみに私もわからない人でしたが、ハマりました。 ただ、最初は流川は嫌いだったが、見ていくうちに好きになった。 それと、清田は桜木とかぶっているのでもうちょっとかえてほしかったことと、最終回が不満だったことかな。

作画:8ストーリー:4音楽:6 マリンピア - 2007/12/12

漫画の方が楽しめました。最後もたしかによくなかったがそれ以前に試合全体が漫画より迫力とかハラハラ感みないなのが少なかった。
OPとEDは文句なしに好き。
漫画から読むよりアニメから先に見たらもっと評価は上だったとおもいます。

作画:7ストーリー:8音楽:9 祭王 - 2007/11/30

この手のアニメにしては、なかなかの出来でしょうね。
試合の迫力もありましたし作画は…
この時代にしてはいい方では?
音楽は、人気歌手が歌うOPは、オリコン上位に入るほど話題になりましたし、全体的にも合ってましたので、よかったと思います。
ただ、最後が中途半端だったのが残念ですが…
ぜひ、続編を見たいところです。

トリビア

キャラクター人気投票

  1. 三井寿 (111票)
  2. 流川楓 (74票)
  3. 神宗一郎 (50票)
  4. 桜木花道 (25票)
  5. 木暮公延 (21票)
  6. 赤木剛憲 (19票)
  7. 宮城リョータ (15票)
  8. 清田信長 (11票)
  9. 仙道彰 (11票)
  10. 藤真健司 (4票)
  11. 牧紳一 (4票)
  12. 田岡茂一 (2票)
  13. 赤木晴子 (2票)
  14. 安西光義 (1票)
最終更新日:
  • 編集

    このアイテムを編集します。

  • キャスト

    キャスト情報を追加・編集します。

  • スタッフ・会社

    制作スタッフや制作会社を追加・編集します。

  • ストーリー

    ストーリーを追加・編集します。

  • 主題歌/挿入歌

    主題歌/挿入歌を追加・編集します。

  • タグ

    アイテムにタグを追加します。

  • リンク追加

    リンク・Twitterアカウントを追加します。

  • Twitter追加

    リンク・Twitterアカウントを追加します。

  • ハッシュタグを追加

    Twitterのハッシュタグを追加します。

  • レビュー

    この作品のレビューを投稿。

  • キャラクター人気投票

    すきなキャラクターに投票します。

  • 動画まとめ

    YouTubeなどから関連動画を追加します。

  • ウォッチリスト

    視聴したことのあるアニメに評価とコメントを付けて簡単に管理出来る機能です。

  • トリビア

    トリビア(豆知識)を追加します。

  • 画像を追加

    関連画像を追加します。

  • 関連記事を追加

    ニュースなどの関連記事を追加します。