機動戦士ガンダムSEED DESTINY

タイトル
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
よみ
きどうせんしがんだむしーど ですてぃにー
メディア
TVアニメ
放送日
2004年10月9日 ~ 2005年10月1日
原作
矢立肇・富野由悠季
監督
福田己津央
話数
50 話
タグ
すべて表示…
監督
福田己津央
キャラクターデザイン
平井久司
メカニックデザイン
大河原邦男
音響監督
藤野貞義
音楽
佐橋俊彦
制作
サンライズ
スタッフ
監督: 福田己津央
プロデューサー: 諸冨洋史
丸山博雄
企画: サンライズ
原作: 矢立肇
富野由悠季
脚本: 両澤千晶
大野木寛
兵藤一歩
野村祐一
シリーズ構成: 両澤千晶
撮影監督: 葛山剛士
編集: 野尻由紀子
音楽: 佐橋俊彦
音響監督: 藤野貞義
色彩設計: 柴田亜紀子
安部なぎさ
チーフメカ作画監督: 重田智
キャラクターデザイン:平井久司
メカニックデザイン:大河原邦男
デザインワークス: 藤岡健機
山根公利
美術監督:池田繁美
音響監督:藤野貞義
プロデューサー:竹田滋(毎日放送)・佐藤弘幸(サンライズ)
製作:毎日放送・サンライズ
詳細
『機動戦士ガンダム』シリーズのTVアニメとしては最新作に当たり、2004年10月から2005年10月まで全50話が放映された。ファーストシリーズや、新訳映画3部作が記憶に新しい『機動戦士Zガンダム』などの宇宙世紀系作品とは異なり、C.E.(コズミック・イラ)と呼ばれる年号が使われる世界が舞台となっている。タイトルからもわかるとおり、前作『機動戦士ガンダムSEED』の直接的な続編で、約2年後のC.E.73年から物語は始まる。主人公は、前作の主人公キラ・ヤマトも参加した戦闘において、流れ弾によって家族を失った少年シン・アスカ。シンは、前作では敵陣営(もうひとりの主人公アスラン・ザラの側)として描かれた、遺伝子改変人種=「コーディネーター」の宇宙国家プラントの軍隊Z.A.F.T.に入り、パイロットとなる。そして、終結したはずのプラントと地球連合の戦争が再びくすぶり始めたため、次世代型MSインパルスガンダムを駆って戦いに赴くのであった。

キャスト

ストーリー

第50話 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
PHASE-01 怒れる瞳 2004/10/09
PHASE-02 戦いを呼ぶもの 2004/10/16
PHASE-03 予兆の砲火 2004/10/30
PHASE-04 星屑の戦場 2004/11/06
PHASE-05 癒えぬ傷痕 2004/11/13
PHASE-06 世界の終わる時 2004/11/20
PHASE-07 混迷の大地 2004/11/27
PHASE-08 ジャンクション 2004/12/04
PHASE-09 驕れる牙 2004/12/11
PHASE-10 父の呪縛 2004/12/18
PHASE-11 選びし道 2004/12/25
PHASE-12 血に染まる海 2004/12/25
PHASE-13 よみがえる翼 2005/01/08
PHASE-14 明日への出航 2005/01/15
PHASE-15 戦場への帰還 2005/01/22
総集編 EDITED 2005/01/29
PHASE-16 インド洋の死闘 2005/02/05
PHASE-17 戦士の条件 2005/02/12
PHASE-18 ローエングリンを討て 2005/02/19
PHASE-19 見えない真実 2005/02/26
PHASE-20 PAST 2005/03/05
PHASE-21 さまよう眸 2005/03/12
PHASE-22 蒼天の剣 2005/03/19
PHASE-23 戦火の蔭 2005/03/26
PHASE-24 すれ違う視線 2005/04/02
PHASE-25 罪の在処(ありか) 2005/04/09
PHASE-26 約束」 2005/04/16
PHASE-27 届かぬ想い 2005/04/23
PHASE-28 残る命散る命 2005/04/30
PHASE-29 FATES 2005/05/07
PHASE-30 刹那の夢 2005/05/14
PHASE-31 明けない夜 2005/05/21
PHASE-32 ステラ 2005/05/28
PHASE-33 示される世界 2005/06/04
PHASE-34 悪夢 2005/06/11
PHASE-35 混沌の先に 2005/06/18
PHASE-36 アスラン脱走 2005/06/25
PHASE-37 雷鳴の闇 2005/07/02
PHASE-38 新しき旗 2005/07/09
PHASE-39 天空のキラ 2005/07/16
PHASE-40 黄金の意志 2005/07/23
PHASE-41 リフレイン 2005/07/30
PHASE-42 自由と正義と 2005/08/06
PHASE-43 反撃の声 2005/08/13
PHASE-44 二人のラクス 2005/08/20
PHASE-45 変革の序曲 2005/08/27
PHASE-46 真実の歌 2005/09/03
PHASE-47 ミーア 2005/09/10
PHASE-48 新世界へ 2005/09/17
PHASE-49 レイ 2005/09/24
PHASE-50 最後の力 2005/10/01

レビュー

総合評価
比較
機動戦士ガンダムSEED DESTINYのレビュー
作画 ストーリー 音楽
総合 5 0 7
最高 10 10 10
最低 0 0 0
平均 4.7 2 7
2.5/5 12pt
レビュー数:95

作画:10ストーリー:10音楽:10 1487 - 2011/05/07

SEEDシリーズ以外の
ガンダムを知らないので
他と比べて評価することは
出来ないです。
ですが自分の中では
とても好きな作品です。

キャラもMSも好きです。
曲も作品とよく合っています。
ストーリーの中では
昼ドラっぽいシーンも
前作から見受けられますが
自分はそれも含めて
見所だと思ってます
辛い描写に見る度に泣かされます

自分が見てきたアニメの中で
いちばん夢中になった作品です

あくまで個人的な意見ですが^^

作画:5ストーリー:0音楽:8 正宗 - 2010/11/24

多分この作品は、心の底から「終わった…」と思えたアニメでした。

前作も相当でしたが、それを遥かに上回るとは…いろんな感情を飛び越えて関心すら覚えました。
先ずキャラ、性格に難ありだらけのキャラが増えるってどうゆうこと?もう個性とか通り過ぎてて…ねぇ?www
唯一まともに見えてしまう主人公のシンは、今作1番の被害者だと思います。だってキラ達に(間接的に)家族を殺され、軍人になり、上司のアスランには裏切られ、仲間のメイリンは連れていかれ(逃げられ?)、恨みの対象であるキラをやっつけたと思ったら、新型機で再登場されて、そのうえ主役の座を根こそぎ持って行かれ…
裁判だったら勝てんじゃないかぐらいの被害っぷり。

キラがチートなのは前作からだけど、不死身で最強ってどれだけですか?

ムゥさんも生きるし…


音楽・声優はこれまた豪華
劇場版があるって話しですが、こんなに言われてるのに何も変わってなかったら………ねぇ?

作画:9ストーリー:3音楽:9 アハハ - 2010/10/22

種シリーズの作品は、ガンダムってブランドを大切に思っている人にはオススメできないです

ただそのブランド抜きで見ると前作は見れると思います
私は込みでも好きでした
なので運命はすこし残念です


とりあえずシンが主人公からヒールにジョブチェンジしたのはどういう事?

出てくるキャラはどれも好きなだけに、シンのジョブチェンジにはがっかり

最初に主人公に据えたのだから、そこは最後まで通すべき


次にキラ&フリーダム

あんたら2年の間に何があった?

隠居生活でブランクあったはずが2年前より強いじゃん
それも圧倒的に

まぁそれでも私はキラが一番好きですが


相変わらずこのシリーズ内でガンダムというキーワードと繋がるポイントはガンダム扱いの機体のOSの頭文字のみ

そこはザクやグフ、ドムを出しゃいいって問題じゃない

もちろん名言パクればいい訳でもない

状況が近いと似た台詞になることはあるかもしれんが、まんまとかはマジでない



まとめると、最後までシンを主人公に据えてしっかりストーリーを進めて欲しかった(個人的にはキラと融和してくれると尚良し。なんなら代わりにアスランが議長側でも)
あとザクとか出すんでなくジンの後継機なんかで頑張るべきだった

作画:5ストーリー:2音楽:9 ひな - 2010/06/09


友達に勧められて観てみました。ガンダムはダブルオー以外観ていません。平成っ子です。
最初は種デスの方から観たんですが、1話は「うわ、シンかっこよすぎ!」が感想でした。もともと最初に友達に勧められた時に、シンが一番気になっていたので。世界観とか全く分からずに観ましたが、純粋にカッコイイ!と思っていました。

が、2話からは戦いばっかりで話についていけず、ポカーンでした。後、ステラが死ぬのがかわいそうでしょうがなかったです。シンステ好きの私には正直辛かった・・・。
そして最終回はがっかりしました。結局キラとアスランか・・・、って感じで。シンや議長は悪者になり、キラ達が正しいんだ!みたいな。
個人的にシンが一番好きだったのでかなりがっかりしました。(これを友達に言ったら馬鹿にされました。友達はキラ好きだったので;;)
シンは家族を目の前で殺され、故郷も燃やされ、ステラも目の前で殺されて、流石にあのラストはかわいそうです。そりゃあんな性格にもなるわ(笑)

後、ハイネは殺す必要があったのかな?あのまま生きていたらアスランやシンをちゃんと導いてくれていたのかも。それと、アスランの言動と行動はよくわかりませんでした・・・。キラの事ばっかりで・・・。隊長なのに。アスランは無印で一番好きなキャラだったのでがっかりしました。
それでシンはステラとルナマリアどっちが好きなの?もうステラはどうでもいいんですか・・・?


音楽はとても素敵でした。大好きです。作画は無印の時よりいいと思います。でも使いまわしが増えた・・・。あと声優さんはかなり豪華ですよね。キャラデザも好みは別れると思いますが、個人的には好きです。
ガンダムとしてではなくて、普通のアニメとして観れば大丈夫だと思います。

でもシンとステラが大好きだった私にはきつかったです・・・。シンにはかなり感情移入していたので(笑)
ほとんどアスラン視点だったのでシンの出番なんてほとんどない時もありましたが・・・。
アスランとキラ好きには優しいアニメですね。


長々と失礼しましたm(_ _)m

作画:3ストーリー:0音楽:7 サレナ - 2010/02/18

ストフリかっけぇ!!デスティニー最高!!キラTUEEEEE!!

……そう思ってた時期が俺にもありました……。あの時の自分を嫌悪しますよ……。

トリビア

キャラクター人気投票

  1. キラ・ヤマト (123票)
  2. アスラン・ザラ (80票)
  3. シン・アスカ (58票)
  4. カガリ・ユラ・アスハ/トリィ (44票)
  5. ラクス・クライン/ミーア・キャンベル (33票)
  6. ステラ・ルーシェ (25票)
  7. イザーク・ジュール (23票)
  8. ルナマリア・ホーク/マユ・アスカ (21票)
  9. アウル・ニーダ (17票)
  10. メイリン・ホーク (12票)
  11. ネオ・ロアノーク(ムウ・ラ・フラガ) (10票)
  12. ハイネ・ヴェステンフルス (10票)
  13. レイ・ザ・バレル (9票)
  14. ディアッカ・エルスマン (5票)
  15. マリュー・ラミアス/ハロ/ナレーション (5票)
  16. アンドリュー・バルトフェルト (4票)
  17. ヨウラン・ケント (3票)
  18. ギルバート・デュランダル (3票)
  19. スティング・オークレー (2票)
  20. ミリアリア・ハウ (2票)

Amazon

機動戦士ガンダムSEED DESTINY DVD-BOX【初回限定生産】
バンダイビジュアル
DVD (1246分) ¥ 26,040
発売日:2010/04/09

トラックバック

最終更新日:
  • 編集

    このアイテムを編集します。

  • キャスト

    キャスト情報を追加・編集します。

  • スタッフ・会社

    制作スタッフや制作会社を追加・編集します。

  • ストーリー

    ストーリーを追加・編集します。

  • 主題歌/挿入歌

    主題歌/挿入歌を追加・編集します。

  • タグ

    アイテムにタグを追加します。

  • リンク追加

    リンク・Twitterアカウントを追加します。

  • Twitter追加

    リンク・Twitterアカウントを追加します。

  • ハッシュタグを追加

    Twitterのハッシュタグを追加します。

  • レビュー

    この作品のレビューを投稿。

  • キャラクター人気投票

    すきなキャラクターに投票します。

  • 動画まとめ

    YouTubeなどから関連動画を追加します。

  • ウォッチリスト

    視聴したことのあるアニメに評価とコメントを付けて簡単に管理出来る機能です。

  • トリビア

    トリビア(豆知識)を追加します。

  • 画像を追加

    関連画像を追加します。

  • 関連記事を追加

    ニュースなどの関連記事を追加します。