『千と千尋の神隠し』『攻殻機動隊』の音響監督、若林和弘氏が京都精華大学マンガ学部アニメーションコース教員に就任

posted at 2013-10-16 21:21:00 by StrayDog / 4420view
京都精華大学マンガ学部アニメーションコースの教員として、『もののけ姫』(1997年)、『千と千尋の神隠し』(2001年)などのスタジオジブリ作品や、『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』(1995年)などの押井守作品の音響監督として知られる、若林和弘氏が就任することが決定しました。
就任年月日は2014年4月1日。音響制作の実習科目を担当する予定です。

若林氏からの就任コメント


私はこの音に携わる業界に入り、30年以上の経験を有しています。今さらなる新しい表現を求め活動を進める中、後進育成の必要性を感じています。
そして、自分の音響に携わった者の経験を生かし、みなさんに映像と音についての必要性、重要性、そして監督や演出としてこれから業界へ旅立とうとしているみなさんへの力添えを決意いたしました。
時には厳しいことも言いますが、現役でもある自分の経験と感覚を伝えて行く事で、皆さんに音の世界への興味を持っていただけることを期待しています。

京都精華大学
若林和弘 - スタッフ