12 月15 日(日) 人気BL マンガ家、えすとえむ氏らが講演する。第4 回 やおい / BL シンポジウム「BL のカラダ」を 京都精華大学にて開催。

posted at 2013-11-20 20:51:45 by StrayDog / 3909view
12 月15 日(日)に京都精華大学にて、男性同士の恋愛を主題とした創作物(やおい、BL)について討
論する「第4 回 やおい/BL シンポジウム 「BL のカラダ — マンガ表現にみる男性身体」」が開催されます。
このシンポジウムには、若手人気BL マンガ家・えすとえむ氏が登壇し、BL マンガに登場するキャラクター
の身体の表現について語ります。

第4 回 やおい/BL シンポジウム



「BL のカラダ——マンガ表現にみる男性身体」
開催日時:2013 年12 月15 日(日)14:00~17:00(開場13:30)
開催場所:京都精華大学 本館3 階 H-303 教室
アクセス:当日、地下鉄国際会館駅からのスクールバスは運行しません。
公共交通機関にてお越しください。
参加方法:12/1(日)までにメールによる申し込みが必要。
件名を『シンポジウム2013 参加希望』とし、氏名・職業・年齢・
メールアドレスを明記のうえ、第4 回やおい / BL シンポジウム事務局
yaoibl.symposium+2013@gmail.com まで。
講 師:えすとえむ(マンガ家 / 京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程修了)
杉本=バウエンス・ジェシカ(京都精華大学国際マンガ研究センター研究員)
西原 麻里(関西大学社会学部ほか非常勤講師)
司 会:石川 優(大阪市立大学文学部非常勤講師)
コメンテーター:馬場 伸彦(甲南女子大学文学部メディア表現学科教授)
主 催:京都精華大学国際マンガ研究センター /
大阪市立大学大学院文学研究科都市文化研究センター
共 催:大阪腐女子研究会

えすとえむプロフィール


2007 年、京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程修了。大学院在学中の2006 年にBL マンガ
「ショーが跳ねたら逢いましょう」(東京漫画社)でデビュー。
「このマンガすごい!2012」に、フィール・ヤン
グ(祥伝社)にて連載された「うどんの女」がオンナ編第3 位にランクイン。2011 年からは月刊IKKI(小学
館)にて闘牛をテーマにした「Golondrina」を、2012 年からはジャンプ改(集英社)にて靴職人をテーマとし
た「IPPO」を連載。BL 誌、女性誌のみならず、青年誌にまで活躍の幅を広げている。